ナカムラシンスケがアリに負ける(2019/7/30 SmackDown)

(「負けた」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今回(2019/7/30)放送のSmackDownですが、ナカムラシンスケは、この前のSmackVilleの再戦という形でアリと再戦でした。

カブキウォーリアーズ(ASUKAとカイリセイン)の出番はありませんでした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・アリ。


ほんとうにアリだ。

私にとっては205Liveのムスタファアリのイメージが強いのですが、昇格後アリに改名した、アリ。

なんだか蟻みたいで呼びにくかったのですが、ほんとうにアリなんですね(上掲画像)。

クルーザーウェイトのアリ、それでも身長は178cmもあり、鷹木信悟と同じです。

・・・内藤哲也、いまみたら身長180cmありましたが、170台じゃなかったですっけ?

・・・で、試合はアリが勝ちました。

ナカムラシンスケは、また悪いマンネリ感が出て、結局キンシャサをアリに交わされ、そのまま丸め込み(本記事トップ画像)。

で、負けました。


・サマースラムは前座か。


今回の敗戦で、逆にナカムラシンスケとアリの抗争が濃厚になり、これがサマースラム(2019/8/11)まで持ち越されると予想されます。

サマースラム、去年(2018年)は、前座3戦、本戦10戦でした。

現在、今年(2019年)のカードは、9試合まで出揃っています↓

① Brock Lesnar (c) vs. Seth Rollins
the WWE Universal Championship

② Becky Lynch (c) vs. Natalya
the WWE Raw Women’s Championship

③ Bayley (c) vs. Ember Moon
the WWE SmackDown Women’s Championship

④ Kofi Kingston (c) vs. Randy Orton
Singles match for the WWE Championship[20]

⑤ Kevin Owens vs. Shane McMahon
オーエンズ負けたらクビ。

⑥ Finn Bálor vs. Bray Wyatt

⑦ AJ Styles (c) vs. Ricochet
the WWE United States Championship

⑧ The Miz vs. Dolph Ziggler

⑨ Charlotte Flair vs. Trish Stratus

ちょっと、前座になりそうなカードはないですね。

前座のひとつは、いつものクルーザーウェイト王座戦。

もうひとつは、RAWかSDのタッグ王座。

で、前座でもいいから、ここにアイコニクス絡みでカブキウォーリアーズ出てほしいんだが・・・

・・・この前座のなかにナカムラシンスケvs.アリが含まれる可能性の方が大でしょうね。


・TheO.C.


The O.C.
=The Original Club

で、まだワイルドカードルールは活きていて、今回SmackDownですが、メインにRAW所属のAJスタイルズがおもいきり登場(上掲画像)。

AJは現在US王座なんですが、そんなことはものともせずコフィキングストンのWWE王座に挑戦しました。

AJが負けましたが、やっぱりカールアンダーソンとルークギャローズにわき固められていい感じですね。

ちなみにTheO.C.というユニット名(上掲画像)がメディア間ではもう当然のように使われていますけれども、The Original Clubの短縮だそうです。

知らんかった。

参考:WWE News: The Club officially renamed, new member teased

フィンバラー合流のアングルは・・・たぶん、やるつもりなんじゃないかなあ。

とにかくTシャツ売れそうです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m