なかなか勢いに乗れない紫雷イオ。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ちょっと、かわいいが優先し過ぎな紫雷イオの話です。

(以下、画像出典はWWEです。)


・Worlds Collide女子バトルロイヤル。


ぜんぜんみつかりませんが、
このなかにイオ師範もいます。

今年のレッスルマニアウィークに収録されたWorlds Collide(各ブランドのあまった選手による試合←おい)。

収録されたものだがまだWWEネットワークでだだ流し(←おい)されていて、今週は女子ロイヤルランブルが放映されました。

何気にトニーストームも、ビアンカベレアなど、有名どころも参加している豪華なバトルロイヤルでした。

なんかWrestlingObserverがいちゃもんつけてますが↓

放送のクオリティーが全然ダメだった。

アナウンサーも、カメラワークも全然ダメ。

こいつらマジでやってんのか、とおもった。

The production quality was annoying and at points made the show difficult to take seriously, particularly with regard to the announce team often being drowned out by ring music or the crowd, and with the directorial choices the production team made like the zooming in and out on the in-ring work.

・・・いや、これは言い過ぎでしょ。

インディーとかの放送の方が、クオリティーよっぽど酷いよ。

ちょっと図に乗ってるね、オブザーバーの連中。


・紫雷イオがビアンカベレアに最後消される。


ほんとに
消されるッ!!
って感じだね!!
(コメントが↑おっさんじゃん)

バトルロイヤルは紫雷イオに追い風が吹く展開で、順調にライバルのトニーストームも消え、最後、イオ師範とビアンカベレアの仲間内ライバル対決になります(この記事参照)。

ソニヤデビル相手に冴えない試合したばかりなので、ああ、今回、紫雷イオプッシュされるのかな・・・とおもって見てましたが、まさかのビアンカベレア優勝でした。

なぜビアンカをプッシュする?


・一匹オオカミで行くか?


Tシャツマークは
変えないんだね・・・。

そんな冴えないイオ師範ですが、やはりくっしーと共に、次のNXT収録は終っていて、試合はしなかったものの、The 4 HorseWomenとの抗争を一手に引き受ける構えのようです(上掲画像)。

なんか、Candice LeRae (ジョニーレスリングの奥さん)が試合した後、The4Horseの3人に襲撃された所を、ケンドースティック持参で(←ここ大事だね)救援に駆けつけたみたいです。

・・・まあ、どうみてもNXTで紫雷イオはぶっちぎりでいい選手なので(なんというか動きが女性っぽくない)、徐々に認知高めて、早くかつてのASUKAのレベルにまで到達してほしいです。

ただやっぱりケガ心配だね。

ハイフライヤーだから、どうしても見ていておっかなびっくりです。

PAC(ネヴィル)みたいな見た目だったら安心なんだけど。(←無茶いうな)

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m