ドル箱アングルになるか(2021/7/26 RAW)

ねらいはハッキリしているから、
私は嫌いでないです。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ニッキークロスがキャッシュインしてRAW女子王者になった話のつづきです。

今回、メインイベントして、その再戦(シャーロット vs. ニッキークロス)が行われました。

ちなみに、ニッキーエーエスエイチ(ASH=AlmostSuperHero)で落ち着いたみたいですね。

一時期アッシュだったんですけど、なんか、ドラッグとかそこら辺のタブーかすめそうだから自粛したんでしょうね。

(以下、画像出典はWWEです。)


・個人的には嫌いではない


・・・で、今回、シャーロットが、女子部門への侮辱だ!みたいな感じでカンカンになって出て来ます。

この時点で、シャーロットはヒールです。

そこに、大体ヒーロー(ニッキークロス)が出て来ます。

WWEがみせたいのは、はっきりしていて・・・

✔ 等身大のヒーロー

✔ 実力はないけどがんばる

・・・という、結構ありがちなストーリーですね。

実際、大体ヒーロー(ニッキークロス)は、感情移入しやすい雰囲気を持ってます。

以前のベイリーですね。

あれを、もうひと山当てたい、というのがWWEのねらいでしょう。

下手すりゃ、女子部門なんてプロレスとして見てくれないんだから・・・

・・・だったら、ストーリーに振り切ってしまった方が、観客も入り込みやすいだろう・・・

・・・そういったWWEの思惑も見え隠れします。


・このままSummerSlam


ASUKAの出番はナシ。

・・・というわけで、このままSummerSlamに突入するみたいです。

た、ぶ、ん、ベッキーリンチが、助けに来る・・・というサプライズがあるとおもう。ただの勘ですが・・・

なんかキャラ的に噛み合いますからね、ベッキーリンチと大体ヒーロー(ニッキークロス)。

それも含め、今回のアングルにASUKAの入り込む余地はありません。

今回、ASUKAの登場は、ありませんでした。

ナイアジャックスとか、シェイナバズラーの方に行くんじゃないかな・・・。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m