STARRCADEってどんな感じ?

(「こんな感じ」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。イベントあり過ぎなWWEですが、(2018年)11月25日、オハイオ州シンシナティ市のUSバンクアリーナというキャパ17,000人くらいのところで、スターケード(Starrcade)というライブイベントを開催しました。

ライブイベントということで、大半がダークマッチ、一部WWEネットワーク(WWE主催のインターネットテレビ)で放送、という変な形でした。

観客動員は7,500人でしたが、見れば分かる通り、完全にライブイベント(ハウスショー)として、PPVとは線引きしていたので、この人数は普通でしょう。

雰囲気は、ちょうど新日本の大会みたいでした。

あと、わざとStarrってしてるみたいです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・お品書き。


行われた試合は、以下の通りでした。

A def. Bで「AがBに勝つ」です。

(c)は試合前のチャンピオン。

1.  Bayley, Ember Moon, Sasha Banks and Dana Brooke def. Alicia Fox, Mickie James, Nia Jax, and Tamina

2(ダークマッチ).Drew McIntyre (with Dolph Ziggler) def. Finn Bálor

3(ダークマッチ).The B-Team (Bo Dallas and Curtis Axel) def. The Revival (Dash Wilder and Scott Dawson)

4(ダークマッチ).The Bar (Cesaro and Sheamus) (c) def. The New Day (Big E and Kofi Kingston) (with Xavier Woods)

5(ダークマッチ).Bray Wyatt def. Baron Corbin

6(ダークマッチ).Charlotte Flair def. Asuka

7.Rey Mysterio def. Shinsuke Nakamura (c) by disqualification

8.Rey Mysterio and Rusev (with Lana) def. Shinsuke Nakamura and The Miz

9.AJ Styles def. Samoa Joe(本記事トップ画像のケージマッチ)

10(ダークマッチ).Seth Rollins (c) def. Dean Ambrose by escaping the cage

・・・と、ほとんどダークマッチ。

ただ、青色で示した通り、アスカ選手もナカムラ選手も出ました。

アスカ選手はダークマッチ(放送されず)でしたが、シャーロットとシングル戦!

ナカムラ選手は、レイミステリオとUS王座戦でした。


・負けたけど無効試合なので・・・。


ミズの介入

US王座戦は無効試合。

で、試合結果によるとナカムラ選手、レイミステリオに負けましたが、それは上掲画像の通り、ミズの介入によるものだったので、US王座の移動はありませんでした。

ただ、この前のワールドカップ予選もそうでしたが、レイミステリオがヘビー級のシンスケナカムラと互角に戦う・・・ってのは無理がありますね・・・。

それにしても、いつのまにミズとナカムラさんは仲良くなったの?

あと、コスチュームがブルーになったんですね、ナカムラさん。

そんな風に思いました。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m