今更メイウェザー vs. マクレガーを振り返る。

(出典:Instagram

こんばんは、ヤマガタです。RIZINドタキャンの件で日本をお騒がせしているフロイドメイウェザージュニア(Floyd Mayweather Jr.)

マニーパッキャオ(Manny Pacquiao)試合をした時には全く無反応だったんですけど、いい加減扱わないといけないので、記事書いてみたいと思います。

(以下、画像出典はShowtimeです。)


・那須川天心選手との件。


目下話題沸騰中の上掲画像です。

なんの話かは、日刊スポーツさんにお任せします。

この前ハビブに負けたばかりのマクレガーがコメントしているので読んでみましょう。

このスポーツウェア着てんのメイウェザー?

ひでーなw

東京暑いの?

何の話?

気候変動の会議?

メイウェザー何やっての、オマエ。

隣にいるピーは誰?

分かった。

ラッシュアワーの収録だろ。

オマエがクリスタッカーで、隣にいるのはジャッキーチェンだ!

いいねえ。

映画スターじゃん、メイウェザー。

まちがいない。

Is that a tracksuit or a sauna suit Floyd haha wtf. is it hot in Tokyo or what’s the story here? that climate change is no joke fuck me hahah
What in the fuck is going on here? Who’s this little prick next to you ? That’s mad shit. Like something out of rush hour 5 or something. Chris tucker and Jackie fucking Chan back in this bitch. Fucking brilliant. Mad little bastard you are Floyd. Fair fucks to you mate. No lie. Fuck it.


・いいからメイウェザーvs.マクレガー観ましょう。


メイウェザーの頭に

真空唐竹割を炸裂させる

マクレガー。

世紀の金儲け戦、と呼ばれたマクレガーvs.メイウェザー。

2017年の8月26日に行われました。

コナーマクレガー(Conor McGregor)はUFCの有名選手。

フロイドメイウェザージュニア(Floyd Mayweather Jr.)は5階級制覇を成し遂げたアメリカでは超有名人。

この2人がボクシングマッチを行った訳です。

マクレガー、ボクシングできんの?という素朴な疑問があるでしょうが、一部、唐竹割(上掲画像)を除けば、ボクシングやってました。

試合自体は、10Rレフェリーストップでマクレガーが負けました。


・試合の幕切れは突然訪れた。


10Rクリンチが多くなったマクレガーに、

突然、嵐のようにメイウェザーのパンチが

入るようになった。

そのままレフェリーストップ。

試合は、マクレガー視点でみると、やはり総合4Rの力配分でやってしまうため、後半体力切れは免れられなかった・・・という印象です。

メイウェザーもその戦略だったみたいですね。

ボクシングの試合としては悪くなかったんですけど、10R見ると突然、マクレガーのクリンチが多くなっていることが分かります。

そこにメイウェザーがラッシュをかけ、レフェリーストップ。

TKOという形でメイウェザーが勝利を奪いました。


・メイウェザーにはオイシイ話だったと思う。


試合後余裕のメイウェザー。

今振り返って見てみると、メイウェザーには楽な試合だったんじゃないか、という気がしないでもない。

パッキャオ戦が史上最高額$400,000,000(4億ドル=400億円)のPPV売り上げを記録したのに対し、本マクレガー戦は史上2位の$370,000,000(3億7千万ドル=370億円)でした。

パッキャオ戦の方がやりにくかったでしょうね(2015年12回判定勝ち)。


・マクレガー。


結構、顔が腫れている。

マクレガーは、必死の試合だったでしょう。

ちなみにこのボクシング戦、マイクタイソンなど関係者からも高い評価を受けました。

個人的にはこの手の話聞くと、いつも「修羅の門」を思い出すのですけれども(下記画像)、現実のファイターって、マクレガー髭面、メイウェザーあんな感じ・・・で、そんなに格好よいもんではないですね。


ヤマガタ氏の愛読書

「修羅の門」

そんな風に思いました。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m