メイヤングクラシック2018②:里村明衣子選手の場合。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。(2018年)8月8日、9日、メイヤングクラシック(Mae Young Classic)収録が、NXT収録場所として有名なフルセイル大学で行われ、トニーストーム選手と紫雷イオ選手が、順当に決勝に進みました。

決勝は別連載として、10月28日WWEエボリューションのとき、報じたいと思います。

なので本連載はここまでにして、最後に、里村明衣子(Meiko Satomura)選手と、松本浩代(Hiroyo Matsumoto)選手について書かせて頂きたいと思います。

今回は里村選手のみです。

書いていたら気迫が移って、里村回になってしまいました・・・。


・なぜかピートダンに推される里村選手。



ピートダンの聞きにくい英語を、

ご堪能ください。

なぜか現WWE英国王座ピートダンに推される里村選手です。

上掲動画でピートダンはこんな風に語っています(出典:FIGHTFUL)。

オレはまだ、プロレスの探究者だ。

そんな中、オレはずっとメイコ・サトムラの大ファンだったんだ。

だから彼女が今年のメイヤングクラシックに出ると聞いてエキサイトしたよ。

もう彼女はキャリアも終盤だ。なのにここに来てビッグチャンスを掴んだ。

遂に世界は彼女を見る機会を与えられたんだ。

オレはと言えば、ずっと前に彼女と対戦し、彼女のレスリングを間近で見たことがある。

オレと同じ体験を他のみんなもすると思うと、ワクワクするよ、

レジェンド・サトムラをその目で見れば、オレの言っていることは分かるさ。

サトムラのアグレッシブさ、競技性、それは唯一無二のものだ・・・(ここで里村選手がミット打ちをしているキックボクサーみたいな画像が挿入される)。

I’m a student of pro wrestling. I’ve always been a huge fan of Meiko Satomura so… I’d seen that she’d been added to the Mae Young Classic–I’m really excited for her. I think, especially this late in her career, it’s amazing she’s finally getting the chance to come to a platform like this, show the world what she can do. I’ve been lucky enough to perform with her and see first hand what she’s capable of and I’m excited for everyone else to see. Seeing her live, you’ll see what I mean. The aggression and the competitiveness she brings is something unique and like I said I’m excited for the world to see. I think it’s gonna be great to see how competitors deal with somebody with that level of experience that Meiko brings to the tournament. I think that’s what so unique about her; not only is she always wrestling a completely different style over in Japan, but she has that level of experience that’s hard to match right now with those superstars.

スミマセン。

面倒くさくなって来て、途中で訳すの止めました。

しかしピートダンの英語は、どブリティッシュで本当に聞きにくい。

テキストがアップされていてよかった・・・(FIGHTFULさん、ありがとう)。

で、気がかりなのが上掲引用でピートダンが触れていたレはと言えば、ずっと前に彼女と対戦し・・・」というくだりです。

これは、今年(2018年)4月1日にイギリスで行われたFIGHTCLUB:PROという団体でのノンタイトルマッチ戦のことを言っているようです(下記画像)。

うえ、ホントにやってる!!

ピートダンが、サトムラとガチで対戦。

ピートダンが勝ったようです。

というわけで、ピートダンと里村選手、交流があったわけですね!

はい、チーズ!

里村選手、見れば見るほど、味が出ますね・・・。


・トーナメントではトニーストームに敗れる。


M字ではないことを誇示する里村選手。

・・・と、ここまで書いて私もすっかりファンになってしまった里村選手ですが、メイヤングクラシックでは、

1回戦、 キラー・ケリー(Killer Kelly)にフォール勝ち!

2回戦、 メルセデス・マルチネス(Mercedes Martinez)にフォール勝ち!

3回戦、 レイシー・レーン(Lacey Lane)にフォール勝ち!

・・・と順当に来たものの、

準決勝(4回戦)、 トニー・ストーム(Toni Storm)にフォール負け!!

となってしまいました。

う~ん、残念!

紫雷イオvs.里村明衣子は親日すぎですよね。

ただ、世界のサトムラのインパクトは残せたでしょう。

里村選手、働く女性に人気があるようなんですけれども、さもありなん、という感じです。

バリバリのキャリアウーマン、アラフォー、月収50万、マンションで飼う子犬にのみ優しい表情を見せる・・・

・・・そんなファン層が目に浮かびました。

私にはメイコがいる!!

ぶん殴られるんで止めます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m