フォリックスシャンプーとリンスは女性だったら買いかも。

Sapphire Healthcare

こんばんは、バールドです。ポラリスシリーズを生産して来たポラリスリサーチ社(※)に取って代わるようにして、ミノキシジル外用薬市場を一手に引き受け始めたのがサファイアヘルス社(Sapphire Healthcare)です。

(※いまリンク確認したらフォリックスの説明に代わっていました。)

サファイアヘルス社は、ポラリスシリーズの後継としてフォリックスシリーズを展開させてきたのですが、シャンプーとリンスにも商品を拡大させて来ました。

それが今回ご紹介する、FRS1FRS2FRC1です。


・男性向けシャンプーFRS1。



まずは、FRS1から見て行きましょう。

ひとことで言えば、これは男性用シャンプーです。(私もAGA関係の記事たくさん書いて来たので一瞬にして本質を見抜けるようになりました。)

ポイントは2つ。

① フィナステリドを含んでいる。

→ だから女性には使えない(くわしくはこの記事をご参照ください)。

② ミノキシジルを含んでいるが濃度は分からない。

→ これはオオサカ堂さんなどに問い合わせて明確に回答を得ています。

分からない濃度についてですが、以前ポラリスにあったシャンプーポラリスNR02に近いと考えるなら、濃度は1パーセントでしょう。

ちなみにフォリックスシリーズは濃度2パーセントから、非シャンプー製品が始まっています。濃度2パーセントの商品は、FR02です(この記事参照)。


・女性も使えるシャンプーFRS2。



男性の場合、正直、高濃度のミノキシジル薬品が、外用でも内服でも使用できますので、あえてシャンプーまでミノキシジルにする必要はないと思います。

しかし女性の場合、現在、ミノキシジル製品として使えるの外用薬としてはフォリックスFR02の濃度2パーセントまでしかありません。(それか、禁断のミノキシジルタブレットに手を出すしかありません・・・。)

そう考えると、フォリックスFR02の効果を補いたくなりますよね。

そこで効果を発揮するのが、本シャンプーFRS2です。

特徴をまとめます。

① フィナステリドを含んでいない。

→ だから女性にも使える(くわしくはこの記事をご参照ください)。

② ミノキシジルを含んでいない。

→ ちょっとマイナスポイントに見えますよね。

③ でもキャピキシルを含んでいる。

→ 一時期ミノキシジルに取って代わろうとした成分です。すこし落ち目ですが、使う価値はあると思います。


・仕上げにリンスもフォリックスFRC1。



シャンプーをフォリックスにしたら、リンスもフォリックスにしてみましょう。(いまならセットでお安くなっています!)

フォリックスのリンスは、FRC1と言います。

特徴をまとめます。

① フィナステリドを含んでいない。

→ だから女性にも使える(くわしくはこの記事をご参照ください)。

② ミノキシジルを含んでいない。

→ ちょっとマイナスポイントに見えますよね。

③ キャピキシルも含んでいない。

→ しかしこれは上掲シャンプーFRS2で補えます。

④ サポート的な有効成分の宝庫。

→ ミノキシジルやキャピキシルに比べるとパワーは無いですが、フォリックスFR12に含まれていたFollicusan®(フォリックサン)を初め多くのサポート成分が含まれています。

もちろん、男性がシャンプー(FRS1かFRS2)を使った後、このコンディショナー=リンス(FRC1)を使うのもアリでしょうね。


・セットでお得!



リンスはシャンプーと一緒に買えば

ほとんどタダになります。

(写真は、FRS2FRC1

現在、フォリックスシャンプーは、FRS1が2,580円FRS2が2,450円。

フォリックスコンディショナーは、FRC1のみで、2,280円となっています。

しかしシャンプーとリンスセットで、FRS2とFRC1の組み合わせならなんと2,980円と太っ腹になっています(上掲画像)!


FRS1FRC1の組み合わせでも、

3,540円!!

・・・というわけで、この機会に特に女性の方は、フォリックスシリーズのシャンプーとリンス、お試しになってはいかがでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m