フォリックスが完全にポラリスに取って代わる模様。

こんにちは、バールドです。

2017年に至り、ミノキシジル外用薬として恐らく一番有名だったポラリスシリーズが販売中止に成り、新たにフォリックスシリーズが出回るという噂が静かに広がっています。

当初、私はこのポラリスからフォリックスへの世代交代は徐々に行われると受け止めていたのですが、どうやらそうではないようです。

2017年以内にポラリスシリーズは販売終了に成り、すべてフォリックスシリーズに取って代わられる様です。

本記事では、この薄毛男子なら聞き逃すことができないウワサの真相に迫ってみたいと思います。


・本サイトで紹介したフォリックスシリーズ。


まずは、ここまで本サイトで紹介して来たフォリックスシリーズの面々をご紹介しておきたいと思います。全部で3つ、FR12、FR15、FR16です。


1.  フォリックスFR12



赤いのがFR12と覚えて頂ければよろしいのではないでしょうか。

フォリックスシリーズは、FR○✖の「○×」の所でミノキシジル濃度を表します。従ってFR12のミノキシジル濃度は12%です。

フォリックスFR12は、ポラリス最新作NR11の代替品だと考えられています。詳しい記事は、こちら


2.  フォリックスFR15




青いのがFR15だと覚えて頂ければよろしいのではないでしょうか。

フォリックスシリーズは、FR○✖の「○×」の所でミノキシジル濃度を表します。従ってFR15のミノキシジル濃度は15%です。

フォリックスFR15は、ポラリスNR9の代替品だと考えられています。詳しい記事は、こちら


3.  フォリックスFR16



 

オレンジ色がFR15だと覚えて頂ければよろしいのではないでしょうか。

フォリックスシリーズは、FR○✖の「○×」の所でミノキシジル濃度を表します。従ってFR16のミノキシジル濃度は16%です。

フォリックスFR16は、ポラリスNR10の代替品だと考えられています。詳しい記事は、こちら


・どうしてフォリックスが完全にポラリスに取って代わると思うのか?


以上、3つのフォリックスシリーズがここまで販売されると予告されています。

たった3つです。

しかしポラリスシリーズは、NR2、NR7、NR8、NR9、NR10、NR11と6つもあります。しかもポラリス社のほうで、リバイバルの予告もされているのです。(この記事を参照してください。)

それにもかかわらず、ポラリスシリーズは間もなく終了するだろうと言えるのは、フォリックスシリーズのレパートリーが思ったより早く、どんどんリリースされているからです。

そしてそのリリースの告知と共に、対応するポラリスシリーズの扱いは個人輸入代行業者さんでは立て続けに終了しています。

例えば、

フォリックスFR12のリリースはポラリスNR11の取り扱い中止を

フォリックスFR15のリリースはポラリスNR9の取り扱い中止を

そして

フォリックスFR16のリリースはポラリスNR10の取り扱い中止を

それぞれ個人輸入代行業者をして、発表させるに至っているのです。


・しかもフォリックスシリーズはまだ出る。


そしてトドメとなるのが、フォリックスシリーズが、ほぼポラリスシリーズ全種類をカバーする仕方で、後続製品をリリースしようとしている、ということです。

既に入っている情報では、フォリックスFR2フォリックスFR5フォリックスFR7の販売と入荷が決定しているようです。

ポラリス愛好家なら、

フォリックスFR2ポラリスNR2(シャンプー)

フォリックスFR5ポラリスNR7

フォリックスFR7ポラリスNR8

にそれぞれ対応しているのがすぐに分かるでしょう。

(分かってしまう自分も少し恥ずかしかったりするのですが・・・)

こう考えると、2017年中にポラリスは消え去ってしまうのではないか、というのが私の予想です。


・むすび。


ただ、ポラリスシリーズを愛好している男性諸氏には、このポラリスからフォリックスへの世代交代は、基本的に問題ないと考えて良いでしょう。

むしろ、内用液の出し口だとか、銀紙を剥がしにくかった容器の改善だとか、成分のマイナーチェンジだとか、とにかくミノキシジル外用薬としてのポラリスが、フォリックスとしてリニューアルされる、と考えれば良いでしょう。

結果として、薄毛治療に精を出す私達にとっては喜ばしい変化だと言えます。

値段の変化も無いようです。なので、2017年に予想されるのポラリスシリーズ終焉には、どっしりと構えて、新しい製品フォリックスシリーズの到着を待つのが良いでしょう。

以上です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m