ヒールナカムラインタビュー。

(「ここら辺がヒール(どこら辺?)」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。明日、現地時間月曜日のRAWで、1回目のドラフト(Superstar Shake-up)が行われますね。

ここに来てアスカ選手が突然、キャッシュインでSD王座をシャーロットから奪ったカーメラ選手とツイッターでやり合い始め、多くのメディアで「これはアスカ、Smackdown移籍か?」と騒がれています。

いま記事にしても明日明後日で鮮度なくなる話なので、私はノータッチで行きます。お許しを。

(以下、画像出典はWWEです。)


・Feel the Vibe!


現時点で追っておくべきなのは、やはり、ヒールターンしたナカムラ選手ではないでしょうか。

レッスルマニアでのヒールターンを説明するかのようなツイートをしています(上掲画像)。

以下翻訳。

真のエモーションとは言葉を超えたものだ!

オレの言葉を気にするな!

見るのはオレのアクションだ!

バイブを感じろ!!

オレのアートは、まだまだ続くぜ!!

この発言を、ちょっとエロいと思ったあなたは、むっつりスケベです。

仲間ですね。


・で、渦中のナカムラさんです。


現場からレニーヤングこと、

アンブローズの妻が、

お伝えします。

この日のSmackdown(2018/4/10)は、短期間で急速なわがままボディを作り上げた新GMペイジの計らいにより、ダニエルブライアンの復帰戦が行われる、ということで大盛り上がりでした。

しかもその相手は、AJスタイルズ!!

盛り上がる会場をよそ目に、あたかも腐って部屋に閉じこもった高校生よろしく、沈黙を続けるナカムラ選手。

そこに、女子アナ筆頭ブロ妻が突撃します(上掲画像)。


・ヒールターン後、初のマイク。


現場からお伝えします・・・。

レニーヤング(ブロ妻)のノックで、中から、ふてくされた高校生のような顔したナカムラ選手が出てきます。

ニールヤングかレニーヤングか知りませんが、以下ブロ妻のインタビューをどうぞ。

ブロ妻「シンスケ、みんな疑問に思っているわ。」

ブロ妻「みんながレッスルマニアのあなたの行為を非難すべき(reprehensible)だと言っているわ。」

ブロ妻「どうして、ドリームマッチをダメに(tarnish)したの?」

ブロ妻って元レスラーだと思ってましたけど(上腕二頭筋がちょっとムキってる)、アクトレス出身なんですね。

だから使う言葉が、ちょっと難しいのか・・・。


・この顔です。


ブロ妻のインタビューに、ナカムラ氏が答えます。

こんな感じ(↓)です。

ナカムラ「なぁあにが起こったか、わぁああからないんだ・・・。」

ナカムラ「とぅわぶん、エモーショナルになってしまったんどぅわろうねぇ・・・。」

ナカムラ「AJには、ふぉんとおぅに悪かったとおもってむぁす・・・・。」

この顔です。

この顔です。

高度な顔芸により、ヒールを表現するナカムラさんでした。


・まだ入場曲は未定(コスチュームは決定)。


アナウンサー「ナカムラだ!!

で、脳震盪明けだけどガンガン頭を打ちつけるダニエルブライアンと、AJの試合に、突然ナカムラ選手が乱入します(上掲画像)。

今度のナカムラ選手のコスチュームは、なんというか、なんか操縦してそうなデザインです。

こっそり登場したので、入場曲も無し。

もしかしたら、新しいヒールバージョンの入場曲も用意されているかも・・・。

それにしてもWWE、ナカムラ選手に相当なパターンのコスチューム用意していますよね。

試合のほうは、このナカムラ選手の乱入により、ノーコンテストと成っています。

果たして、このトップスリーで、Smackdownのメインストーリーは進むのか!?

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

明日のドラフトを楽しみに待ちましょう。

では。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m