【8/2更新×2】サマースラム結果速報(2022/7/30 SummerSlam)

昼からやる。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

2022/7/30(土)、テネシー州ナッシュビルNissan Stadium(キャパ70,000人)で、SummerSlamが開催されました。

観客動員数は48,449人でした。


第1試合:ビアンカベレア vs. ベッキーリンチ


前座戦はなく、すぐ第1試合でした。

本会場(テネシー州ナッシュビル)が故郷のビアンカベレアが、RAW女子王座戦をしました。

結果は、15:10でビアンカベレアが勝利(王座防衛)。

日本のみなさんに注目すべきは、本試合後、紫雷イオの昇格が明らかになったことでした。

記事化:紫雷イオが昇格(2022/7/30 SummerSlam)


第2試合:ローガンポール vs. ミズ


WWEの若者集客要員のローガンポール、WWE正式契約後初試合でした。

14:15でローガンポールの勝利。

これは記事化しないかな。

【2022/8/1 結局みました】

記事化:ローガンポール vs. ミズ(2022/7/30 SummerSlam)


第3試合:ボビーラシュリー vs. セオリー


トリプルH体制になった、ということは先日お伝えしました。

参考:あしたSummerSlam(2022/7/29 SmackDown)

恐らくビンスマクマホン体制継続だったら、ここセオリー取ったとおもいます。

でも一転、トリプルHになったとたん。ここはボビーラシュリーになりましたね。

US王座戦で、ボビーラシュリーが王座防衛でした。

4:45と短い試合でした。


第4試合:レイミステリオ親子 vs. ジャッジメントデイ


ジャッジメントデイは、フィンバラーとダミアンプリーストです。

参考:フィンバラーのヒールターン(2022/6/6 RAW)

試合は、レイミステリオ親子が勝ちました(11:05)。

ここでエッジがリターンしました。

この日2つ目のサプライズ(1つ目は紫雷イオたちの登場)。


第5試合:パットマカフィ vs. ハッピーコービン


レッスルマニアで味を占めた解説者のパットマカフィが、またしても試合をしました。

10:40でパットマカフィの勝ち。


第6試合:ジ・ウーソーズ vs. ストリートプロフィッツ


統一タッグ王座戦。

結局、ナカムラシンスケはジ・ウーソーズに絡むことができず・・・

ストリートプロフィッツに取られてしまいましたね。

試合そのものはジ・ウーソーズの勝利で王座防衛(13:25)。

審判はジェフジャレットでした。


第7試合:リブモーガン vs. ロンダラウジー


WWE内部では、女子王者は顔優先だそうです。

参考:ソース忘れました。

そんなこんなで、本試合、ロンダラウジーがタイトル取り返すとは、だれもおもっていませんでした。

4:35でリブモーガンがSmackDown女子王座防衛。

そろそろロンダラウジーもいなくなるのかな?いや、でもシャーロットと絡む価値はありそう。


第8試合:ブロックレスナー vs. ロマンレインズ


23:00でロマンレインズが勝ちました。

詳しくは記事で話します。

【2022/8/3 記事化しました】

記事化:ブロックレスナー vs. ロマンレインズ(2022/7/30 SummerSlam)

更新したらトップの記事名随時変えます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m