ASUKAとリアリプリー契約署名セグメント(2021/3/29 RAW)

(「下にヒラメみたいになっているのが師匠」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

紆余曲折ありましたが(レイシ―エバンスの妊娠退場、シャーロットの妊娠誤認)・・・

・・・結果論からすれば、ASUKAはレッスルマニアでタイトルマッチですから、快挙の快挙です。

そんなASUKAですが、今回リアリプリーとの契約署名セグメントがありました。


・マットリドル


やべえ、セリフ忘れた・・・
と言ってリドルが去る。

契約署名セグメント前に、わざと・・・ですね、こんなバックステージアングルがありました。

ASUKAがバックステージで歩いている。

リドル「やあ!(スクーター自転車に乗って登場)」

ASUKA「ああ、元気?」

リドル「まあね。・・・レッスルマニアでシェイマスとのUS王座戦決定したから準備しなきゃ。」

リドル「ところで、みてこれ(スクーター自転車をみせびらかす)」

ASUKA「いいねえ!」

リドル「日本でも、こういうのみんな乗って・・・」

リドル「・・・やべえ、セリフ忘れた・・・」

ASUKA苦笑する。

よくわかんないですけど、マットリドルは、スクーター自転車でなんかアングルやってたんですかね。


・契約署名セグメント


向かって一番右は、
レジナルド・トーマス(Reginald Thomas)。
流れに流れて、
いまはナイアジャックス組のマネージャーみたいな役。

肝心の契約署名セグメントですが、ASUKAが、リアリプリーに、ただの過信じゃん、みたいに言ってキレさせます。

その結果が、トップ画像。

リアリプリーに机ぶつけられて、ASUKAがヒラメみたいに伸びています。

そこにナイアジャックスとシェイナバズラーが出て来ます(上掲画像)。

そして、なにあんたら2人でやってんの?

RAWの中心あんたらじゃないでしょ?

・・・みたいに煽って、来週、ASUKA&リアリプリー vs. ナイアジャックス&シェイナバズラーが決定しました。

アングルとしては、リアリプリーがいかにスゴイかってのを、RAW視聴者にみせつける試合になるとおもいます。

ASUKAは(リアリプリーに)裏切られて、ナイアジャックスとシェイナバズラーにボコられるんじゃないかな・・・


・ASUKAのプッシュについて


話変わりますけど、いま、アメリカでアジア系差別されまくっているじゃないですか。

参考:アジア系女性、突然蹴られ重傷 NY、ヘイトクライムか

結果論ですが、いまWWEがASUKAプッシュすることで、このアジア系ヘイト批判になる、という”オイシイ”形になったと言えます。

WWE上層部は、ぜったい、そう考えてのASUKAプッシュでしょうね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m