ラーズサリバンはいいレスラーだね(2019/6/10 RAW)

(「売り出し中」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ロマンレインズというプッシュの中心を失ったWWE。

なんとかセスロリンズでつないでますが、コフィキングストン同様、そろそろ飽きられて来ています。

AEWや、予想外の新日本の強烈な追い上げをうけ、もはやプロレス界の盟主(というか独禁法違反)の座を受け渡す雰囲気さえあるのですが・・・

ラーズサリバン(Lars Sullivan)、いい選手ですね!

・・・って記事です。

(以下、画像出典はWWEです。)


・とにかくデカくて速い!


飛ぶ!

NXTって、基本的にこんな怪物選手ばっかりなので、見てくれのマイナスポイントもあって注目していなかったのですが(この記事で触れただけ)、今回RAWでみて、ああ、凄い選手なんだな、と再発見しました。

ブラウンストローマンというより、レスナータイプ、で、たぶんレスナーより強いかも(カラダでかいからね)。

とにかく敏捷性がすばらしい。

走って飛べる選手を均等にデカくしたようなレスラーです。

ぜひ、レスナーを葬り去るアングルで登場してもらいたい。

ラーズサリバンこそ、ユニバーサル王者に相応しいとおもいます。

それにチャレンジャーとしてレスナーが挑む・・・みたいな微かな(レスナーの)ベビーターンがあったら、面白いと思うんですけどね。


・とにかくデカいのに飛ぶ!


飛ぶ!

とにかく、動きが速いです。

だからブラウンストローマンみたいな怪物、以上。みたいな感じがなくていいです。

ムーンサルトとかもできるでしょうね。

ドロップキックとかもできるでしょうね。

とにかく、あ~こりゃいい選手だ、とおもいました。

現在、むかし205Liveで活躍していたルチャハウスパーティ相手にプロモ中です。

ルチャハウスパーティは完全にやられ役。

そうなんだよね、メキシカンってあんまり大きい人いないんだよね。

でもこの役回りにルチャリブレなかたがたは怒っているでしょう。

とにかくラーズサリバン、期待です。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m