新生Bloodline vs コーディローズ軍(2024/7/6 MoneyInTheBank)

コーディ軍としたが抗争のもとは
ケビンオーエンズ vs TheBloodlineだが
そこ(ケビンオーエンズ)にベビーが集結した感じ。
(出典:WWE)

 

 

こんにちは、ヤマガタです。

 

MoneyInTheBankのつづきです。

 

参考:女子マネーインザバンク(2024/7/6 MoneyInTheBank)

参考:男子マネーインザバンク(2024/7/6 MoneyInTheBank)

 

トリプルH体制の下、非常にシェイプアップされたよい興行だったと思います。

 

それでもメインストーリーがTheBloodlineにあることは変わらないようで、今回MoneyInTheBankのメインイベントもTheBloodline絡みでした。

 

今回がソロシコアを”新TribalChief”とする新生Bloodlineの真のお披露目だったといえます。

 

ソロシコア&ジェイコブファトゥ&タマトンガ
vs
コーディローズ&ケビンオーエンズ&ランディオートン

 

・・・という6-manタッグマッチがメインイベントで行われました。

 

(画像出典はWWEです。)

 

ジェイコブファトゥ

オートンのロープ際DDTを喰らっても尚
ジェイコブファトゥが即座に立ち上がって来たところ。
オートンはRKOへの流れだと思い込んで
ファトゥの復活に気づいていない。

 

今回の6-manタッグマッチで最も注目を集めたのはジェイコブファトゥ(Jacob Fatu)でしょう。下記記事で一番最初に新生Bloodline(ソロシコア体制)に参加する、と言われていたMLA(MajorLeagueWrestling)出身のレスラーです。

 

参考:タマトンガがWWE移籍しかもブラッドライン入り(2024/4/12 SmackDown)

 

今回のメインイベントがWWE初試合だったみたいです。

 

Cagematch: Jacob Fatu, Matches

 

”ひどく痩せた”とメディア間で騒がれたのですけれども、それが理由でデビューが遅れたみたいです。

 

見た感じですが”小さい”ですね。

 

Cagematch: Jacob Fatu, DATA

身長:185 cm

体重:127 kg

 

WWE規格だと”小さい”というのが実態でしょうか・・・

 

いずれにせよ、そのジェイコブファトゥをフィーチャーするのが目的の試合でしたから、存分にファトゥの身体能力が披露された後、最後はソロシコアが王者コーディローズをスリーカウントし、新生Bloodlineが存在感を示しました。

 

ここにロマンレインズが、どう絡むのか、見物です。

 

・・・・・

 

それでは、今回はここまでです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました