CMパンク第二戦(2021/9/24 Rampage Grund Slam)

GoToSleep !!
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

Dynamite Grund Slamの続き、同日に収録されたRampageです。

CMパンクが、7年ぶりのTV放送での試合、ということでした(この前の試合はPPVだった)。

対戦相手は、パワーハウスホブス(Powerhouse Hobbs)という、まあWWEのビッグE系の選手ですね。

いい選手でした。

この前(CMパンクが戦った)ダービーアレンより、こっちの方が、よほど見ごたえがあったかな・・・。


・ボッチ?


コーナーポストからの
ハリケーンラナ(hurricanrana)
=ヘッドシザースで、
いったん、
パワーハウスホブスが耐えるが、
二度目の正直で、
CMパンクが決める。
しかし、ボッチで、
パワーハウスホブスが、
垂直に頭蓋骨をマットに打ちつける。
同時にCMパンクも口を切る。
いかにもMaffewさんが好きそうな場面。

結構、長い試合でした。

ニューヨークなので、シカゴほどCMパンク狂いではなかったし、また観客も、ず~~っとプロレスみていたので、すこし疲れていた感じでした。

試合は基本的に、パワーハウスホブスが押す展開。

ボッチ(技の失敗)などもあり・・・(上掲画像)

最後、CMパンクが、パワーハウスホブスのセコンドとの衝突(ただぶつかっただけ)を経て・・・

GoToSleepを決め、スリーカウントで勝利しました(トップ画像)。


・次はブレイワイアット


AEWの次のサプライズはブレイワイアットで、来週(現地時間2021/9/27~2021/10/2)あたりに、AEWの放送に投入されるみたいです。

WWEにはリリース後の90日間競業団体出場停止規定(90 days no compete close)というのがあるのですが・・・

ブレイワイアットのケースは、その例外になるとのこと。

Rumor Roundup (Sept. 24, 2021): Bray Wyatt return, Raw change, Grand Slam issue, Grimes call-up, more!

まあ、AEWとしては来週(現地時間2021/9/27~2021/10/2)、WWEがExtremeRules→Draftと流れを持って行きそうなので・・・

その嫌な雰囲気を断ち切りたい、という思惑があるでしょうね。

ただね・・・WWEの上層部は、いまの状況オイシイとおもっているとおもいよ。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m