危険すぎるナイアジャックス(2021/8/30 RAW)

ふらふらのシャーロットを
このまま垂直に投げっぱなし
パワーボムで
頭から落とし
スリーカウント。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今回のRAWで行われたシャーロット vs. ナイアジャックス(ノンタイトルマッチ)が物議を醸していますね。

WrestlingObserverでは↓こんな風に言われてます。

残念なことに、今回のRAWで目についたのは、ナイアジャックスとシャーロットの著しく険悪な試合だった。

Unfortunately, the most memorable thing about tonight’s show will end up being the exceptionally bad match between Nia Jax and Charlotte Flair.

(以下、画像出典はWWEです。)


・壊し屋?


シャーロットを
ナイアジャックスが
お尻から蹴とばし、
コーナーのターンバックルに
ぶつけたところ。
シャーロットは(たぶんそう決められたと思うんですが)
ターンバックルに頭を打ちつける
→その後、しばらく脳震盪のように
倒れ込んで動けなくなる。

ナイアジャックスがカイリセインをつぶしたことあったじゃないですか・・・(この記事)。

おそらく、カイリセインでなくても、ああなるんだ、ってのが今回のシャーロット戦でわかりました。

すごく重くて痛いんでしょうね・・・ナイアジャックスの攻撃。

たぶん、WWEでもR指定というか危険人物というか、壊し屋指定は受けているとおもいます。

かつてCMパンクが、ライバックにあだ名したような感じですね。


・シュート(遺恨、本気試合)だったの?


バックドロップのような感じで、
そのまま垂直に投げ落とす。
シャーロットは、
そのままグシャッと潰れた・・・。

玄人がみればみるほど、壮絶な試合だったみたいです。

シュートだったの?という意見もあります↓

参考:Charlotte Flair And Nia Jax Trend After Rough Match On WWE RAW

でも、みるかぎり(いつもどおり)動きの細かい設定があって、ふたりとも、それに従って動いていたのは確かです。

つまり、シュートではなかったです。

ただ、ナイアジャックスの動きが雑すぎた。そして重くて、効きすぎる。

だから、試合がすすむにつれて、シャーロットが、脳震盪起こしているんじゃないかってくらい動きがフラフラになってきます。

しかもトドメは容赦ない頭からの高角度投げっぱなしパワーボム(トップ画像)。

で、スリーカウントでナイアジャックスの勝利。

ロック一族(なんですよ、ナイアジャックス)でなければ、速攻解雇なんじゃないか、ってくらい荒い試合でした。

やっぱりタッグ要員なのかなあ・・・ナイアジャックス。

逆に、ASUKAとか、ナイアジャックスとかなりたくさんシングルマッチやってますけど・・・

やはり技術高いんでしょうね(ASUKAが)。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m