ASUKA 二試合(2021/5/10 RAW)

(「ほんとうに活躍してますよね」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

WWEは(現地時間)2021年5月16日、BackLashです。

ASUKAは、そこでリアリプリー(王者)、シャーロットと、トリプルスレットマッチをします。

今回は、そのための最後の仕上げ(いわゆるGo Home Show)だったんですが・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


1試合目:6-woman タッグマッチ


アレクサブリスが、
花道でブランコのって、
ジャマした。

ASUKAは、RAW第1試合の、6-womanタッグマッチに出ました。

これについて、とくにアングルはなかったです。

ナイアジャックス&シェイナバズラー&シャーロット

vs.

ASUKA&マンディローズ&ダナブルック

・・・でした。

試合は、途中でキーパーソンのアレクサブリスが出てきて、ジャマをします(上掲画像)

どうやら、シャーロットに興味あるようです。

・・・で、試合中、アレクサブリスの呪いかなんかで、シェイナバズラーが足を痛めます。

そのスキにASUKAが、シャイニングウィザード→フォールでASUKA組の勝ち。

嫉妬したシャーロットが、ASUKAをボコります。


2試合目:リアリプリーとのノンタイトルマッチ


解説席で、
シャーロットが高みの見物。

で、2試合目、突如、ASUKA vs. リアリプリー戦が決まります。

トップ画像のバックステージシーンがあって、オフィシャルの・・・だれだっけ、このひと・・そう、ソニヤデビルが、リアリプリーにアンタ今日、ASUKAと試合ね、みたいにぶっきらぼうに告げます。

そんでもって、無理矢理試合。

試合途中に、シャーロットが介入してきて、いや、見てるだけだから、とか言って解説席に座ります(上掲画像)。

試合は、シャーロットがASUKAのジャマでもして、リアリプリーがDQ勝ちになるとおもったんですが・・・

・・・意外や意外、リアリプリーが、実力で勝ちました。

リプタイド→フォール。

な~んか、見た感じだと、ここからストーリーラインは、リアリプリー vs. シャーロットにシフトしてゆきそうですね。

体格的にも釣り合うからなあ・・・

そうすると、ASUKAが警報ですね。

生きのこれるか。

見守りましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m