トニーストームvs.リアリプリー(2018/11/29 NXT UK)。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

NXT UKというWWEが開拓しようとしている新たなデイヴィジョンがあります(この記事参照)。

そこにおいてNXT UK女子王座に君臨し始めたのが、メイヤングクラシック2018でも異彩を放つリアリプリー (Rhea Ripley)でした。

ひっじょーに分かりにくいんですけれども(要するに時系列バラバラ)メイヤングクラシック決勝(2018/10/28)より、とっくの昔に終了していたNXT UK女子王座決定トーナメント決勝(2018/8/26)が、この度、3か月の時を経てようやくオンエアされました。

早速、見てみましょう。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ブレイク前の2人。


向かって左から

トニーストーム(Toni Storm)

レフェリーw/ベルト

リアリプリー(Rhea Ripley)。

見どころは、まだ2018年夏頃、8月の話なので、トニーストームはまだしも、まだリアリプリーには硬さが残っている、というところです。

これ(リアリプリーの硬さ)は、紫雷イオ選手との試合でも見られましたね。


・リアリプリーが勝った。


Riptide !!

試合自体は、トニーストームの応援が優勢、リアリプリーにブーイング、といった感じで、中程度の盛り上がりだったかな・・・。

リアリプリーは、もっと人気出るはずなので、これから頑張ってほしいし、WWEもかなり期待しているはずです。

で、試合結果は、リアリプリーがリプタイド(上掲画像)からのフォールで勝利をもぎとりました。

そして初代NXT UK女子王座に。

ちなみにCagematchでリアリプリーの現評価は、7.67で投票数も29といまだ奮っていません。

ひとつコメントを。

リアリプリーの評価は、6.0かな。

いいレスラーだよ。可能性もある。

あとは試合のリズム形成と、見せ方だね。

もっと凶悪な部分を出して良いと思う。

女子ディビジョンのカリスマになる可能性は十分にある。

TheRatemaker wrote on 16.11.2018:

[6.0] Good wrestler, will be really good when she will learn how to be bring more rhythm in her matches, and will be a great wrestler when she will learn how to sell properly because her selling is atrocious. Besides that, she is a great heel with a good charisma and a great attitude.

うん、私も同感です。

ネットで見ると、リアリプリー、昔は「かわいいお嬢さん」で売り出していたみたいですね。

実際、美形なんですよね。

波に乗れるか?

がんばれ!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m