KLR vs. 里村明衣子タイトル調印式(2021/2/18 NXT UK)

(「日本時間で3月4日放送かな」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

われらが先生里村、3月頭にケイリーレイと、タイトルマッチです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ケイリーレイ


とくになにに秀でた、
という選手でもない。
Cagematchだと・・・
サーバーダウンしてやがる。

KLRと略されるケイリーレイ(Kay Lee Ray)。

もう500日くらいNXT UK女子王者を保持しています。

トニーストームから任されたかたちになっているんですけれども。

・・・とくになにに印象が残る、というタイプでもないです。

DQで里村明衣子が王者取得を逃す・・・というのが一番ありそうです。

ただ今回ダメでも、里村明衣子には、しっかりNXT UKの女子王者になってほしいです。

できれば一発で取ってほしいんですけどね。

実力的には、ズバ抜けているでしょう。むしろ中心不在のNXT UKに大黒柱で呼ばれたようなのが、現在の里村明衣子の位置づけだとおもいます。


・記者会見


圧倒的な存在感を放つ
先生里村。

今回(2021/2/18)、収録の形で、ケイリーレイと里村明衣子との王座戦調印式が行われました。

なんか記者に、日本語で聞かれて英語で答えたり、英語で聞かれて日本語で答えたり・・・という変な形式でした。

里村明衣子「ケイリーレイは、まだチャンピオンというものを知らない。」

里村明衣子「私には任務があってNXT UKに来ている、という強い使命感がある。」

みたいなことを先生里村は、おっしゃっていました。

いや~・・いいわ~・・・。

女子プロレスラーの最終形態ですわな、先生里村は。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m