ナカムラシンスケは、ちょい役(2020/4/24 SmackDown)

(「トリプルH
デビュー25周年なんだって」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ガラガラSmackDownですが、今回トリプルHのデビュー25周年記念回でした。

あれだけ大量解雇しといて、ひとりの選手をあがめるのもなんだかなあ・・・という感じがしないでもない。

むしろ、ひきつづきWWEの大量解雇が、どこまでつづくのか、のびるのかを注視しています。

(以下、画像出典はWWEです。)


・The build to Money in the Bank


左ドリューグラック、
右バロンコービン。

とにかく動いていないと、制作部にしろ、セットつくるひとにしろ、仕事が詰まります。

そういうわけで、社会的距離(social distancing)もへったくれもないWWEですが・・・

・・・じっさい、逆らうとクビになるみたいです↓

参考:Anonymous WWE Employee Tells Local Officials They’re Being “Forced To Work” During COVID-19 Outbreak

そんなわけで、レスラーたちも、世界トップのコロナ大国でも、肌を密着させて仕事。

マネーインザバンクに向け、アングルを成熟させるため、今回ドリューグラックとバロンコービンがやりました。

ちなみにドリューグラックは、(ア)イライアスの代役です。

(ア)イライアスは、先週、バロンコービンに襲撃されて、このマネーインザバンク参加戦に参加できませんでした。

参加戦に参加できなかったんですね。


・ちょい役


おまえのバディー(buddy)は
もらった!!

ぜんぜん関係ないナカムラシンスケが、この試合に登場します。

アングルとしては、ナカムラシンスケたちが、ダニブライアン&ドリューグラックと抗争していた(目下も継続中)このへんあたりの話の継続です。

ドリューグラックの応援に来ていたダニエルブライアンを、ナカムラシンスケたちが拉致しようとします(上掲画像)。

それをみたドリューグラックが、救出に場外へ!

しかしバロンコービンに背後から襲撃されます。

そしてリングに戻され、ジエンドオブデイズを喰らって、ドリューグラックが敗北。

・・・そんな試合でした。

これで、バロンコービンのマネーインザバンク出場決定。

・・・来週ナカムラシンスケの番ですかね・・・マネーインザバンク参加戦。

相手誰だろう・・・。

いやちがった!!

オーティスvs.ドルフジグラーだって!!(WrestlingObserverこの記事の最後)

じゃあ、ナカムラシンスケ仕事なし?

いや!

ついにサミゼインとの決裂あるのか!?

それに期待!!

・・・そんな感じです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m