GoProレンタルをやってはいけない①:業者一覧

[国内正規品] GoPro HERO6 Black ウェアラブルカメラ CHDHX-601-FW

こんばんは、伊田です。

以前、ふつうの写真機を購入する目的が逸れてで、GoProをレンタルするという機会があったのですが・・・

・・・数か月後、GoProを購入してみて、あれは失敗だったな・・・とおもったので、二の轍を踏まないように、みなさんにもお伝えしておきたいとおもいます。


・GoProレンタルとは?


GoProレンタルとは、高級アクションカメラであるGoProを、レンタルすることです。

そのままですね・・・。

GoProは新品で30,000円から50,000円するシロモノで、単発の使用に、こんな高額を支払うのはできない・・・という方に向け、レンタルがされているわけです。


・代表的な業者は?


代表的な業者は、以下のとおりです。

① 楽天レンタル

② DMM

③ Rentio

④ Rentry

⑤ CameraCruuu

⑥ Karico

⑦ モノカリ

⑧ Rere

⑨ Apex

⑩ いい旅日記

⑪ Nino


・古物商。


あるGoProレンタル業者は
所在地が駐車場になっていた。

GoProレンタル業者は、玉石混交です。

もし、それなりの理由があって、借りるのだとしたら、きちんとした会社から借りるのが賢明です。

ホームページから、運営会社をチェックして、きちんと苦情の窓口があるか確認してください。

苦情の窓口とは、この場合、すくなくとも複数人で会社運営されているか、そのうえで苦情窓口を担当する者が、きちんと役割分担されているか・・・ということです。

GoProレンタルをする業者のなかには、個人事業主に毛が生えた”古物商”もありますので、じゅうぶん注意してください。

ブロガーのお勧めは、Vlogger(=ユーチューバー)も含め、業者との契約で行われている”宣伝”なので、信頼することはできません。

ご自分でGoogle検索をし、各業者のホームページに直接飛び込むのがよいでしょう。

但し、実態がうさんくさい業者ほど(上掲画像)、ホームページがよくできている・・・というのは社会経験を積めば、だれもが知っていることですよね。


・高い。


あと、GoProレンタル、高いですね。

3泊とか4泊とかで、5,000円以上とか、あり得ない値段です。

はっきりいって、初心者が3泊とか4泊でGoProを使いこなすことはできません。

かなりの経験が必要なのです。

なので、単純に印象だけで、GoProレンタルをお考えなら、おカネをドブに捨てるようなことになるので、止めてください。

そして5,000円あったら、速攻で中華カメラを買ってください。

絶対そっちのほうが実りある経験になることを太鼓判で保証します。

絶対です。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m