ExtremeRules①:レスナーキャッシュイン。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

注目度大のG1クライマックスと重なるんですけれども、やはりWWEのPPVを追いたいとおもいます。

現地時間の日曜日(2019/7/14)、WWEのExtremeRulesがペンシルバニア州フィラデルフィア市にあるWells Fargo Centerというキャパ20,000人をすこし下回る会場で開催されました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ひさびさに良いPPVに見えるが・・・


結果だけ見ると、ひさびさに良いPPVをWWEができたのではないか、という印象です。

① ナカムラシンスケがフィンバラーに勝利し、インターコンチネンタル王者に!!(なんで前座やねん!!!)

② セスロリンズとベッキーリンチの虫唾の走るミックスドタッグマッチ後にレスナーキャッシュイン!!

③ AJスタイルズがリコシェを破り、新US王者に!!!


・とりあえずレスナーキャッシュインから。


ミックスドタッグマッチ終了後
すぐにレスナーキャッシュイン。

なんだかミックスドタッグマッチは、セスロリンズのユニバーサル王座も掛かっていたみたいです。

セスロリンズ&ベッキーリンチvs. バロンコービン&レイシーエバンスという試合。

結果は予想通りセスロリンズの勝利。

セスロリンズがバロンコービンをフォールして勝利した直後に、レスナーキャッシュイン(上掲画像)でした。

一応PPVの最後の最後の場面になります。


・F5一発!!


登場時間は全部で5分くらい?

レスナーはリングのセスロリンズにスープレックス2発。

その後すぐにキャッシュイン。

そしてゴング直後に、すぐF5(上掲画像)!!

んで、フォール・・・という結末でした。

これは結構、嫌いな結末ではなかったですね。

ようやくユニバーサル王座が動き出した、という感じでした。

しかしレスナー・・・誰が絡むの?

またいつものミスマッチのループにはまりそうなWWEでした。

まあ、なんとかやってくれるんでしょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m