ヒデオ選手の新技?ダイヤモンドカッター!?

(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。みなさん、本日の雪は大丈夫だったでしょうか? WWEでは、この回にもお知らせした、205Liveブランド初の国内単独ツアーを遂に敢行したようで、その第1弾が、1月20日(土)、アメリカマサチューセッツ州のローウェル、ローウェル公会堂で行われたようです。

ちなみに、本ツアーは全3回の予定だったんですけれども、同じくアメリカはロードアイランド州キングストンで前日、1月19日(金)に予定されていたツアー初日は、早くもキャンセルされていたようです。

ちなみに本ツアーは全部ハウスショーです。

では、さっそくどんなだったか見てみましょう。


・こんな感じ。


(「おっしゃー!!」

クリックで移動します)

会場は、こんな感じ(↑)で、結構しっぽりとした感じだったようです。800人から900人の会場だったようですね。

トザワ(Akira Tozawa)選手は、第4試合に出場。アリーヤデバリ(Ariya Daivari)選手相手に、11分の試合の後、セントーンで勝利!!

トレードマークのハー!!チャントはウケが良かったみたいです。

(懲りない205Liveの面々については、こちら!)


・ダイヤモンドカッター!!


(「ヒデヒデカッター!!

クリックで移動します)

・・・で、注目のヒデオ(Hideo Itami)選手ですが、いつものギャラちゃん(Jack Gallagher)相手に、今回はふつうの試合をさせてもらえたようです。しかも第1試合。

でもやはり、GTS(Go To Sleep)は封印・・・なんか、シャレじゃなくなって来ましたね。

その代わりに繰り出された、「新技」と(早くも)誉れ高き技が、上掲画像のダイヤモンドカッターです。

試合は、このダイヤモンドカッターにより、12分でヒデオ選手がギャラハー選手を下しています。


・ナイアジャックスの審判、マットハーディー vs ブレイワイアット。


(「この後怒ったナイアがサモアンドロップ」

クリックで移動します)

あとは、マットハーディー vs ブレイワイアットのちょいグロ対決(14分でマットハーディーの勝ち)。

そしてメインイベントは、えんぞ~(エンツォアモーレ) vs セドリックアレクサンダーでした。

このメインイベントは、えんぞ~に謎の恋心を抱くナイアジャックスによる審判で決行。案の定、セドリックアレクサンダーがチャンスを逃す格好に成ります。

最後は、えんぞ~に放った右ハイがナイアジャックスにクリーンヒット(上掲画像←女子で耐えられるのは絶対ナイアだけだと思う)。

怒ったナイアがセドリックアレクサンダーにサモアンドロップを決め、そこにえんぞ~がピンフォールをしてタイトル防衛成功・・・というオチでした。


・大成功?


こんなわけで、205Live強化月間の第1日目は、それなりの成功をおさめたみたいです。

マットハーディー vs ブレイワイアットが無しでもお客さんが集まる位に成長したら良いですね。

それにしてもGTS完全に封印か?

Rings of Saturnも、ダイヤモンドカッターも、繰り出した理由が分からんぞ、ヒデオ氏!!

どうなる?

・・・・・

それでは。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m