米朝首脳会談の為替への影響(FX 2019/3/2 土)

(「FXへの影響は?」出典:ANN

こんばんは、品川です。

編集長のまとめてくれた記事のおかげで(この回とこの回)、本サイトでも「米朝首脳会談は決裂に終わった」ということをお伝えすることができました。

さて、為替への影響はどうだったでしょうか。

いわゆる”地政学的”にはネガティブなニュースだと思うのですけれども・・・。

早速、見てみましょう。


・ポジティブニュースだけが消化された。


USD/JPY時間足。

左端が2月27日0時。

黒でチェックしているのが、

日本時間で交渉決裂が判明した時間帯。

(出典:外為オンライン)

第二回米朝首脳会談自体は、2月27日(木)と28日(金)に行われました。

チャートを見てみましょう。

黒で目印のついている所が、現地ハノイで昼食会の予定されていた午後0時(12:00)、時差の関係で日本では午後2時になります(編集長の記事参照)。

まったく影響なしですね。

そしてなぜか右上がりです。

右上がりの理由としては、27日の米朝首脳会談が雰囲気よしだったために期待が高まった、ということが挙げられます。

結果的に、その楽観的な雰囲気のまま相場は上昇して行った・・・という感じです。

結局、イベントとしては素通りされた、というのが今回の米朝首脳会談の実態だと言えるでしょう。

外為オンライン佐藤氏の話も盛り込もうかと思ったのですが、氏のブログは3月1日はお休みだったみたいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m