【続】MAN vs. WILDとベアグリルスに敬意を表して。

(前編はこちら。)

こんばんは、伊田です。

以前、ほとんど趣味の延長で書いたMAN vs. WILDとベアグリルスに敬意を表して。という記事が、思ったより反響があったので、続編を書くように・・・と編集部からご指示がありました。

ベアグリルス(Bear Grylls)氏のパーソナルライフから近況まで、できる限りお伝えしたいと思います。


・2000年に結婚。


ヤマガタ君が愛読している(?)イギリスのタブロイド紙TheSun(ザ・サン)

案の定、ベアグリルスのことも調べ上げていて、奥さんについてこんな記事を書いています。

ベアグリルスは2000年(26歳の時)にShara Cannings Knightと結婚している。

二人は既にJesse、Marmaduke、Huckleberryという三人の子供に恵まれている。

なんでも出会いの場面でベアグリルスは素っ裸だったみたいだ。

Bear married Shara Cannings Knight in 2000.

They have three young sons between them – Jesse, Marmaduke and Huckleberry.

The pair met in Scotland – while Bear was running around naked on the beach

この「素っ裸だった」というのはベアグリルスが、スコットランドでトレーニングの最中だったからみたいです。

・・・作り話かな?


・直近の番組。



ベアグリルスの名を高めたのは、アメリカのディスカバリーチャンネルでの番組だったことは疑いありません。

ただ以前の記事でも見たやらせ問題と、契約問題をこじらせて、グリルスとディスカバリーチャンネルのタッグは自然消滅して行ったみたいです。

現在、ベアグリルスはイギリスの通称”チャンネル3”、ITV(Independent Television)Bear’s Missionという番組をやっているみたいです(上掲画像)。

ITVはBBCなんかと並ぶ大きな放送局なので、いまだベアグリルス健在、といったところでしょうか。

ただ、Bear’s Missionもそうですが、Manvs.Wildのオバマ大統領を迎えた回のように、ベアグリルス単体での番組作りは限界が来ているのかな・・・といった印象です。

視聴者としては、ベアグリルスが無茶するところだけしか見たくないので、ゲストホスト番組は正直、あんまり期待していないんですけどね。

ベアグリルスのパーソナルライフと近況は、こんな感じです。

また機会があったら、彼の近辺ご報告させていただきますね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m