アスカのタイトル戦バトルロイヤル(2018/11/27)。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

落ち目にあるとも囁かれていたアスカ(ASUKA)選手ですが、次回(2018年)12月16日のテーブルズラダーズ&チェアーズ(Tables, Ladders & Chairs)、通称TLCでのタイトル戦が決定しました。

どういった経緯だったのか、見てみましょう。

(以下、画像出典はWWEです。)


・バトルロイヤル戦だった。


向かって左から:ラナ、アスカ、マンディローズ、ソニヤデビル、ナオミ、

カメーラ(カーメラ)、ビリーケイ、ペイトンロイス、ゼリーナベガ。

アスカ選手のTLCタイトルマッチは、突然開催されたバトルロイヤルによって決定されたものです。

ゼリーナベガは、アンドラーデシエンアルマスと結婚させられたんですか?

カメーラは、ベビーターンしたんですか?

まだアスカとナオミは仲良しなんですか?


・どんな試合だった?


アイコニクス(ビリーケイ&ペイトンロイス)

の2人をお尻で落とすアスカ師匠。

バトルロイヤルですが、よーく見ると、戦えるのはアスカ選手とソニヤデビルしかいないので・・・結果は推してしかるべしの展開でした。

まず、ディーヴァとレスラーの間でどっちつかずのラナが脱落。

そして同じ系統のアイコニクスやらカメーラが脱落します。

最終的に、アブソリューション(←覚えてますか?)のマンディローズ&ソニヤデビルと、アスカ&ナオミの対決になります。

ただ、この4人でPPV任せられるのはアスカ選手しかいませんよね。


・アスカが勝った。


二ー!!

(としか言いようがない)

最終的には試合のできる、アスカとソニヤデビルの対決になります。

エプロンサイドで丁度、ストリートファイターIIみたいな構図になり、ソニヤデビルが走り込んで来たところにアスカが二―(上掲画像)!!

こうしてソニヤデビルが場外転落し、アスカのTLCマッチ挑戦権が決定したのでした。


・でも1対1じゃないよ。


トリプルスレット

TLC戦。

しかし今回のバトルロイヤルで勝利しても、TLC戦は、ベッキーリンチvs.アスカとなったわけではありませんでした。

シャーロットもちゃっかり絡み、トリプルスレット戦です。

う~ん、どうなるかな、この試合。

ちょっとベッキーリンチに人気が出て来ているようなので、アスカにベルトが・・ってストーリーが考えにくい。

なんか突然ブレイクしましたよね、ベッキーリンチ。

シャーロットも、この前のSurvivorSeriesのロンダラウジー戦、素晴らしかったですし。

このメンツで、アスカ選手は存在感を出せるか?

TLC、注目です!!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m