カメーラ(カーメラ)のマイク(2018/5/22アスカ選手キャッチアップ)。

(「ムーンウォークが得意
と思っているのは本人だけか」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。アスカ選手、マネーインザバンクでタイトル取らないかな・・・と思ってます。それでローンウルフ的なヒールになってくれれば最高なんですが。

(以下、画像出典はWWEです。)


・カメーラさん、あの・・・。


・・・・・。

今週のスマックダウンでアスカ選手の登場はありませんでした(上掲画像はカメーラさんです)。

ヨーロッパツアーとか回っていたみたいですね(たとえば5月21日ミュンヘンの記事)。

お疲れなのでしょうか。

そんなこんなで今回は、カメーラ(カーメラ)が、ロンドンツアー時のアスカ乱入(あ、これもヨーロッパツアーの一部か!)について語ります。


・インタビュー。


向かって左のダーシャさんについては、

このあとすぐ!!

(力点の置き方が変だぞ)

SD王座カメーラ(カーメラ)選手が、30代後半の疲れたサラリーマンあたりに人気が出そうなダーシャフエンテス(Dasha Fuentes)からインタビューを受けます。

ダーシャ「カーメラ(はじめてこう発音しているの聞いた)・・・先週、せっかくのメラブレーション、アスカによって台無しにされちゃったけど・・・」

ダーシャ「アスカみたいな強敵相手にする気持ちはどう?」

カメーラ「そうね、ダーシャ、もしかしたらワタシのタイトル終わっちゃうかも・・・」

カメーラ「ガハハハハ(下品に笑っている)、なーんてね!」

カーメラ「なにアンタ暗い顔してんのよ!」

カメーラ「みんなアスカ、怖がってるけど、ワタシ怖くないから。」←怖がってた

カメーラ「レッスルマニアでシャーロットが、アスカに完全勝利したじゃない。」

カメーラ「でも、そのシャーロットにワタシは勝ったのよ!」

カメーラ「しかも2回!」

カメーラ「ということは、ワタシはアスカより2倍は強いってことよ!」

カメーラ「というわけで、マネーインザバンクで証明するわ・・・」

カメーラ「・・・メーラ、イズ、マニィ(Mella is money)ってことをね。」

ムーンウォークで退場(本記事トップ)。


・カメーラはこんなんでいいでしょう。


現役時のダーシャさん。

うん、いいですね。

(なにが・・・)

カメーラのことは放っておいて、アナウンサーのダーシャさんに行きましょう。

ダーシャフエンテス(Dasha Fuentes)さんは、2014年から2015年半ばまで、NXTでレスラーとして活躍していたみたいです。

見てくれ同じなブロ妻(レニーヤング)と違って、こっちのダーシャさんは本物のレスラーだったんですね。

で、2015年半ばに突然、アナウンサーに転向したそうです。

会社的に言えば異動ってやつですね。でも、社員でもないから、単純に役目変更というだけでしょう。

ケガも特になかったので、理由は分かりません。

ただ、もともとスポーツ好きなビジネスウーマンだけだったみたいですから、レスラーとしてのキャリアを止めることにもなんも躊躇はなかったんでしょうね。

個人的には、こういうタイプの女性はストライクです。

あなたは?(←なんだこの終わり方)

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m