ルイス vs. ドスサントス(UFC on ESPN+ 4)

(「寝技なし」出典:UFC)

こんばんは、ヤマガタです。

ベラトールなんかにも手を出したことだし、そろそろ総合格闘技、しっかり追えるように・・・と考え、今回はUFCを扱ってみたいと思います。


・UFC ESPN+


7日間のフリートライアルもある。

ESPN+というのがあります。

アメリカのスポーツ専門チャンネルESPNの有料インターネット配信サービスです。

UFC ESPN+というのは、そのブランドです。

今回4回目の放送でした。

現地時間(2019年)3月9日です。


・どんな試合だった?


向かって、

左:デリック・ルイス

(Derrick Lewis)

右:ジュニオール・ドス・サントス

(Júnior dos Santos)

今回UFC on ESPN+ 4として開催されたのは、上掲画像のルイスvs.サントスのヘビー級戦を売りものにした興行でした。

いい試合でした。

というかグラウンドなし。

ものすごい重厚なキックボクシングの試合見ているみたいでした。

はじめの一歩みたいにルイスの斜め45度のフックがびゅんびゅん風を切って空振りになってました。

ボクシング系のルイス(でも左ハイが上手いんだ!!あのデブ体形で!天才だね!)に対し、サントスは柔術系なのにバックスピンがやたら上手い・・・という総合格闘技のお手本のような試合です。

地味な見た目だけど動きで魅せるのは、やっぱり総合格闘技ならではでした。

ルイスのフェイク(解説者がマインドゲームって言ってました)がすごかったです。

たぶん効いていたんですけど、サントスのバックスピンでダウンしたふりして、サントスが近づいて来たところに、ルイスが突然蘇生しての右フック!!

・・・てな感じで会場大盛り上がりでした。


・サントスが勝った。


ダウンしてようやく

グラウンドっぽくなる

っていう・・・。

総合なんで、パンチびゅんびゅん、キックばっちんばっちんで、どっちが勝ってもおかしくないんですが、最終的にヒットに成功したサントスが勝ちました(上掲画像)。

常人だったら、頭吹っ飛んでいるような試合ですので、よく何事もなく終わったな・・・という感想しかありません。

ただ、試合開始直後に、サントスが指(爪?)を立ててルイスを攻撃したのかな?それがネット上でちょっと騒がれています。

そんな感じです。

う~ん、総合格闘技はどうしてもソリッドな文章書かなければなので、すこし肩がこるのですが、すこしずつ開拓して行けたら、と思います。

個人的には勝ちも負けもないプロレスみたいなのが好きです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m