最後までコーディのコの字も出ず(2022/3/28 RAW)

いいな~・・・
この小物っぷり。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

直前のコーディ話は↓これです。

参考:コーディまたしても現れず(2022/3/21 RAW)

まあ、これでタイムアップで、コーディ現れないままレッスルマニア突入なんですけど・・・

セスロリンズ vs. コーディは確定です。

焦点は、それをWWEが、どう売り出すか?というところにありました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・アングル


セスロリンズ「・・・で相手だれ?」
ビンスマクマホン「これから決める。」

今回↓こんな話でした(収録)。

スマホメールかなんかで、ビンスマクマホンから、話があるからオフィスまで来てほしい、とセスロリンズに連絡がある。それをセスロリンズが嬉々としてツイートする。

セスロリンズは待ちきれずに午前9時に”出社”(日本の会社では、こういった時間の訪問はないが、アメリカではOKなのか?)

セスロリンズ、ビンスマクマホンのオフィスに入る。

ビンスマクマホン、忙しそうに仕事をしていて、セスロリンズを気にも留めない。

セスロリンズ「ビンス先輩!先輩!!」

セスロリンズ「来ましたよ!ロリンズちゃんですよ!!」

ビンスマクマホン「・・・(仕事をしている)」

セスロリンズどっかと足を机にあげる。

ビンスマクマホン「・・・足を降ろせ・・・」

セスロリンズ「なになになになに?」

セスロリンズ「ボクちゃん、クビになるの?」

セスロリンズ「ゆ~あ~ふぁ~~いや~~ど!(ビンスマクマホンのマネ)」

ビンスマクマホン「・・・ロリンズ、聞け。」

ビンスマクマホン「オマエが実力でレッスルマニアに行けなかったこと、ざんねんにおもう。」

セスロリンズ「だよね!だよね!!」

ビンスマクマホン「でも、オマエは重要キャラだから、レッスルマニアに出してやる。」

セスロリンズ「やった~!やった~!!(トップ画像)」

ビンス(だから机から降りろ・・・)

セスロリンズ「ちょっと待って!」

セスロリンズ「相手だれ!?」

ビンスマクマホン「・・・知らん。これから決める(上掲画像)」

・・・というセグメントでした。

と、く、に、コーディが来るぞ!という高揚感のあるセグメントではなかったですね。

あくまで注目は、ロマンレインズ vs. ブロックレスナーだ、という方向みたいです。

WrestlingObserverによると、コーディのリターンは、結構”ふつう”みたいで・・・

The Hardy Boyz がWrestleMania 33でやったリターンみたいな、”ふつう”のサプライズになるみたいです。

参考:SPOILER ON WRESTLEMANIA PLANS FOR CODY RHODES, BIG HINT AT BROCK LESNAR’S FUTURE AFTER TITLE UNIFICATION MATCH AGAINST ROMAN REIGNS (MARCH 24TH, 2022)

・・・それも惜しいよね。

観客のリアクションで、コーディのハイプ(持ち上げた売り出し方)も、その後変わってゆくとおもいます。

ちょうどAJスタイルズがWWEでのしあがっていったみたいな、いい雰囲気にのれれば、コーディも望んだスターになれるでしょう。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m