ゼレンスキー3日目

国外逃亡していない
という重要な伝達。
(ゼレンスキーTwitter

こんにちは、編集長です。現在・・・

日本 15:40

ウクライナ 8:40

時差は7時間ですね。

昨夜が山だ、とも言われていたロシアの侵攻ですが、首都キエフは耐えたみたいです。

Russia could storm Kyiv tonight

これが↓戦争のようす伝えていたかな。

Russia-Ukraine Crisis: Explosions seen amid fighting in Kyiv

ちなみにゼレンスキーは↓昨夜「今日で私は死ぬでしょう」と言っていました。

Volodymyr Zelensky says goodbye to EU leaders as Russia closes in on Kyiv

これ↑は結構、強烈でしたね。

ロシア軍の第一ターゲットだから、というのが、その理由でした。

でも、めでたく生存、ウクライナも生存。

もう今年のTimesパーソン・オブ・ザ・イヤーは決定ですね。


・だからNATOは何すんのさ?


ゼレンスキーFacebook
こっちのほうが
動画投稿早いみたいです
(翻訳もつく)。

NATOがResponseForceを派遣する!と意気込んでいるのですが・・・

ロシアに取り囲まれたウクライナで、どうやって援軍やら武器やら送るのさ・・・というツッコミがメディアであがっています↓

Trey Yingst reports ‘gunfire and explosions’ from hotel room in Ukraine

How a Russia-controlled Ukraine could extend a new Iron Curtain across Europe

NATO announces more weapons, air defence systems for Ukraine

NATO Response Force activated

5 Things You Should Know about the NATO Response Force (NRF)

わかりやすかった順に↑ならべてあります。NATO自身の発表は3番目(NATO annouces…)のリンクです。

・・・どうみてもNATO軍が、ロシアと戦うことしか想像できないのですが・・・

とりあえず、プーチンが、和平交渉を和平交渉っぽくないしかたで提案し、ゼレンスキーも、それを望んでいる(和平交渉として)、というのが現状のようです。

RIA: Ukraine ready for neutral status negotiations amid Russian invasion | World English News

まあ、プーチンのねらいはロシアの傀儡政権をウクライナに立てる、ってそれだけなんでしょうが。

とりあえずは停戦が先決でしょうね。

経済制裁もジワジワ効いてくるでしょうから、とりあえず外交に戻すのがウクライナにとっても得策でしょう。

・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m