【訂正アリ】KUSHIDAがクルーザーウェイト王座陥落(NXT 2021/6/22)

とりあえず記念に。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

先週カイルオライリーから挑戦を受けたKUSHIDAでしたが・・・

あっさり王座陥落しました。


・いい試合だった


最後、
これが・・・

(下の画像につづく)

カイルオライリー(Kyle O’Reilly)は、NXTで、KUSHIDAに一番噛み合う相手だとおもってます。

ただUndisputedEra出身で、大物なので、クルーザーウェイトには長くかかわらないだろう、とおもっていたのですが・・・

・・・予想外の王座戴冠ですね(カイルオライリーが)。

これにより、クルーザーウェイトの価値がグッと上がったことになります。

GreatAmericanBash(2021/7/6のNXTテレビスペシャル)では、きっと、このクルーザーウェイトをかけて・・・

・・・カイルオライリー vs. アダムコールなんじゃないでしょうか(二人が対戦するのは、もう決まっている)。


・負けた(KUSHIDAが)


こうなった。
(上の画像からのつづき)

最後は、ちょ~っと、KUSHIDAからのサポートもあるかたちで不自然だったんですが・・・

・・・KUSHIDAがサクラバロック(ハンマーボードロック)に行こうとしたところ・・・

・・・カイルオライリーが切り返して、丸め込みでスリーカウント奪いました(上掲画像)。

まっさか、クルーザーウェイト戦線に、フィンバラーまで絡むことはないとおもいますが・・・

クルーザーウェイトの価値が、これでグンと上がったのは確かですね。

・・・・・

でも、今回のNXTは、この次のセグメントが注目だったんです。

Diamond Mine(2021/6/22 NXT)

他サイトですみません。m(_ _)m


2021/7/9 訂正


ずいぶん後になって気づいたのですけれども、本試合ノンタイトルだったみたいです。

従って、KUSHIDAは依然として、クルーザーウェイト王者のままです。

ご迷惑をおかけしました。