メイヤングクラシック2018④終:松本浩代選手とPWI500。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。メイヤングクラシックが今年(2018年)も開催され、放送はWWEネットワークで(2018年)9月5日から放送となっていますが、収録は既に準決勝まで終わっています。

結果ですが、既にお伝えした通り、決勝は、トニーストームvs.紫雷イオということでスターダム出身対決となりました。決勝は、WWEエボリューションで(2018年)10月28日にドカンと行われます。

今回は、決勝まで進出した紫雷イオ選手、準決勝で惜しくも敗れてしまった里村明衣子選手に加え、もう一人の日本人女子レスラーとして参加した松本浩代(Hiroyo Matsumoto)選手について書かせて頂きたいと思います。


・トニーストームに当たり惜しくも2回戦敗退。


ひーろーよ!

ひーろーよ!!

というわけで、一緒に飲みに行ったら絶対楽しそうなひろよ選手です(←漢字で書け)。

今回のメイヤングクラシックですが、二回戦で小娘トニーストームに敗れてしまいました。

1回戦、 レイチェル・エバーズ (Rachel Evers)にフォール勝ち!

2回戦、 トニー・ストーム(Toni Storm)にフォール負け!

残念!!

WWEもプロモとか色々あるから、許して、ひろよ姐さん!!


・なぜ、ひろよ選手なのか?(←漢字で書け)


週プロ?

それにしても、なぜ松本浩代選手だったのでしょうか。

女子プロレスの世界に慣れ親しんでない私達にとっては、ひろよ選手は、まさしく青天の霹靂のごとく登場した、という印象です。

私も女子プロ音痴なので、はっきりとしたことは言えないのですが、ひとつ理由があるとすれば、それは、2017年PWI 500の女子レスラー部門で、ひろよ選手が25位に選ばれた、ということがあったと思います。

ここで言うPWIとは、いつもお世話になっているPWInsiderのことではなくて、アメリカの老舗プロレス専門誌Pro Wrestling Illustratedのことです(上掲画像)。

日本では、Numberプロレス総選挙が文化として固定して来て、内藤哲也選手が驚異の2017年、2018年連続1位でファンを悶絶させました(下記画像)。

かっこええ・・・。

でも東スポさんがいるから、

わざわざオレが記事書かなくても・・・。

このNumberのプロレス総選挙のはるか前に、1991年から総選挙をして、しかも500人のトップレスラーを決めているのが、PWI 500のわけです!


・岩谷麻優選手は、さすがに奪いすぎだろう・・・。


Number総選挙はすでに2018年度版が出ていますが、PWI 500は2017年までです。

実はPWI 500は私達の記憶にも新しいはずで、あのオカダカズチカ選手が1位に輝いたのが2017年です(下記画像)。

2016年は2位だった。

このヒト本当にすごいのね。

で、肝心の松本浩代選手が25位に輝いた2017年PWI 500の順位(当然女子バージョン)ですが、こんな感じでした。

1.  Asuka

2. Charlotte

3. Alexa Bliss

4. Sasha Banks

5. Bayley

6. Io Shirai

7. Natalya

8. Sienna

9. Naomi

10. Kairi Sane

11. Mercedes Martinez

12. Shayna Baszler

13. Rosemary

14. LuFisto

15. Mayu Iwatani

16. Mia Yim

17. Allie

18. Ember Moon

19. Becky Lynch

20. Madison Eagles

21. Nicole Savoy

22. Nia Jax

23. Candice LeRae

24. Toni Storm

25. Hiroyo Matsumoto

いろいろ言いたいことがあると思いますが(アスカ選手1位とか)、とりあえず見てほしいのは、青色の箇所です。

カイリセイン選手まで、すでにWWEに来ているとすれば、次は15位の岩谷麻優選手に白羽の矢がたつはずでしょう。

が、さすがにカイリ→イオ→まゆゆ(?)は、スターダムから選手引き抜き過ぎだろう・・・カネありゃ何してもエエって話やないねん・・・となりますよね。

そこで、岩谷麻優選手は同業者のマナーとしてスルーし、僕らのひろよとなったわけです(←殴られても知らんぞ)。


・よいステップアップになったはず。


まだまだこれから!!

本当の事情は、もっと色々あったに違いありません。

でもひとつの理由として、メイヤングクラシックに松本浩代選手が出場した背景には、以上のようなことがあったと思われます。

残念ながら二回戦敗退となってしまった松本浩代選手。

しかし里村明衣子選手同様、今回の経験を大いに活かして更に飛躍してくれると思います。

要チェックですね!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m