RAW, SmackDown, AEW, Impact, ROH の視聴者数

SmackDownはWWEの頼みの綱
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

WednesdayNightWarsも幕を閉じ、現在、それぞれの団体が、どのような勢力関係にあるのか・・・

視聴者数でみてみたいとおもいます。

先にソース上げておきます。

2021年の推移は、次の記事がベスト

2021 TV Ratings

WWEの衰退を知るには次がベスト(2014-2015:他団体との比較もアリ)

TV RATINGS & VIEWERSHIP: WWE, ROH, TNA, LUCHA UNDERGROUND & NJPW ON AXS(結構重いサイトなので注意してください)


RAW:衰退の一途をたどるブランド


まあ、過去のプロレスブームと比べることもできないですが・・・

・・・それでも、WWEの衰退を如実にあらわしているのが、RAWですね。

現在視聴者数:170万人強

これは、たった2017年からの4年で、およそ半減(!)したことを意味します。

なぜマクマホンファミリーが株主総会で撤退させられないのか・・・は、たぶん絶妙のバランスシート(収支)を保っているからでしょう。

2017年では、RAWはWWEのトップブランドとして、300万人ちかくの視聴者数を誇っていたことは、次の記事をみてください。

参考:WWE RAW RATINGS DOWN A BIT, SECOND LOWEST HOUR TWO IN HISTORY

2017年といえば、本サイトが開始した年ですから、そこからWWEは、ぐんぐん人気を落としていった、と言えます。

ちょうど・・・

✔ ジョンシナが中心を外れ、ロマンレインズに受け継がれた。

✔ ナカムラシンスケが加入した。

✔ ASUKAが活躍した。

✔ 女子部門がプッシュされた。

・・・といったことが数え入れられます。どれもこれも、衰退の原因というより、逆に、WWEが何度も復調を目指してテコ入れした結果だといえるでしょう。

でも、ロマンレインズは、戦犯かな。

ジョンシナは、早めに嗅ぎつけて映画界に行ったのかも。


SmackDown:200万人を維持できるか


RAWの影で250万人そこそこだったのがSmackDownでしたが(2015年ごろ)・・・

FOXに移行して、RAWが視聴者数を半分に減らすなか、200万人でとどまった、という印象があります。

いまや完全にWWEのトップブランドです。

視聴者数:かろうじて200万人台

ただ、この200万人台を割り込むのは時間の問題と言われています。


NXT:火曜日に移っても5万人くらいしか増えない


AEWとの直接対決に敗れ、火曜日に引っ越したNXTですが・・・

パッとしません。

視聴者数:65万人くらい

以前が60万人台で調子悪いと、すぐ50万人台でしたから・・・

・・・ほとんどライバルAEWが居なくなったことは意味をなしていません。


AEW:100万人台に乗るかに注目


チャンスをあたえられているのに、なかなか波に乗れないのがAEWですね。

やはりコンテンツが安定しない。

視聴者数:80万人

NXTに対し、こちらは、視聴者数が10万人ほど増えている、という印象です。


ImpactWrestling:言うほど盛り上がっていない


ケニーオメガらの参戦により、盛り上がっているようにみえるImpactWrestlingですが・・・

・・・視聴者は冷ややかみたいですね。

視聴者数:10万人

この前はオメガ出ても散々だったみたいです。

参考:Impact Wrestling Draws Record Low Audience, Possible Reason For The Number

6万人台だったらしいです。

ただ、こういった現象は、RAWからAEWにも、しょっちゅう言われていて、それは、裏番組がNBAだったり、放送時間帯が深夜だったり・・・それなりの原因があるので、私は、あんまりビックリしないです。


ROH:50万人はないだろう


よくわからんのが、ROHです。

シンカラ(シンクレア)ブロードキャスティングという、地方放送局の親分みたいな変なTV放送局でやっているのですが・・・

ウチは50万人の視聴者が来ている!とか、のたまっているみたいです。

参考:ROH COO Joe Koff Comments On ROH TV Viewership, Moving To A Single Night For TV

ただ、そりゃウソでしょうね。

ROHって、ホームページで、放送タダでみせているんですよ。

たぶん・・・

視聴者数:10万人以下

・・・でしょうね。


むすび:とにかくRAWがひどい


とにかく、沈没する戦艦みたいになっているのが、RAWです。

それにAEWが照準を合わせています。

RAW:130万人

AEW:130万人

・・・あたりで業界地殻変動が起こるか・・・

・・・そのためには、AEWが、新日本プロレスを引き込むことなんですが・・・

もうImpactWrestlingみていて、どうなるのか予想つくので、新日本プロレスファンは、それ望んでないでしょうね(AEWとの協業)。

AEWの選手全員が”対抗戦”と称して新日本プロレスに乗り込んで来るより(ドームとかで)・・・

・・・メインで、ひとり、ロマンレインズが入ってきた方が破壊力あるのは、プロレス知っているひとなら明らかでしょう。

ビンスマクマホンも、これだけ視聴者数低迷すると、いつまでも安泰とは行かないでしょう。

私は、ロマンレインズみたいですね。

あとナカムラシンスケ、ゆかりの地で呼べばいいじゃん。

このふたりいれば、AEWの選手ひとりも要らないとおもうんですけどね。

どうでしょうか。

新日本プロレスの舵取りが注目されます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m