ナカムラシンスケ vs. チャドゲイブル(2021/5/28 SmackDown)【追記:志田光】

チャドゲイブルとオーティスは
the Alpha Academyっていう
ユニットやってます。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今週、ナカムラシンスケは、チャドゲイブルと対戦しました。

トップ画像のとおり、チャドゲイブル相方、オーティスから奇襲かけられるんですけれども・・・

・・・試合が始まってみれば、軽量級のオーティスですから、全部食らっても余裕で、キンシャサ→フォールで勝ちました。


・あいかわらずのリックブーグス


実家かえってんの?
って
ダウンタウンなら言いそう。

先週とおなじく、リックブーグスが、ナカムラシンスケの相方でした。

これは昇格してからナカムラシンスケがもらった一番いいアングルであり、ギミックだとおもいます。

新日本プロレスとの協業が実現すれば、ナカムラシンスケは間違いなく中心になりますから・・・これは、すいぶん風向き変わってきた、という感じでしょうね。

上手くいけば、いまのロマンレインズくらいの地位に行けるとおもいます。

あくまで実現すれば・・・ですけどね。

業界にとって破壊力があり過ぎます。

訴訟社会のアメリカですから、AEWやImpactWrestlingも、なにやってくるかわからないですし・・・

新日本プロレスにとっても、ここ、勝負でしょうね。

WWEに行けば、なんか取り込まれて、PRIDEがUFCに取り込まれたときみたいにメチャクチャにされるかもしれないし・・・

AEWとの協業路線だと、世界3位に甘んじることになるだろうし、なにより、AEWは新日本プロレスが、アメリカで展開しようとしていたことに水をさしたわけですからね。

私は、AEWあんまり好きじゃないので、新日本プロレスとWWEがくっついてほしいです。

たぶん、日本のかたがたも、そうおもっているんじゃないかな。

きっと新日本プロレスの選手は、NXT要員になるだろうけど、それでも、私はいいとおもってます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


・志田光界隈で問題発生


オマケですが、お時間あったら、他サイト、以下の記事もおねがいします。

志田光つづき(2021/5/28 Dynamite) 【追記アリ:スペイン語アナウンサーの行動が問題視される】

ナカムラシンスケとのファン層、ぜんぜん重ならないとおもいますが・・・

ただ、追記で記した通り、少々問題が起こっているようです。