車検切れの車で警察につかまる③:廃車代行サービス。

こんばんは、編集長です。

いまとなっては、いい思い出ですが、車検切れの車で、しかも故障した話をしています。

車検切れの車で警察につかまる①:まずは故障する。

車検切れの車で警察につかまる②:法律家は役に立たない。


・ディーラーに預ける。


忙しくて、平成→令和の切り替えに気づかず、車検切れになっていることもわからず、車に乗っていました。

結果、まず故障が起こりました。オーバーヒートです(第1回)。

同時に、警察に止められました。しかし見逃されました(第2回)。

この2つだけでも、ずいぶん経験値が溜まったのですけれども(いい歳して経験値とかいっている私も恥ずかしいのですけれども)・・・

・・・今回は、最後、故障した車をどう処理したのかを文章にさせて頂きたいとおもいます。


・保険会社は助けに来てくれない。


警察に見逃された、とはいえ、オーバーヒートした車でどうしたのか・・・。

まず、ここで怒りを込めて指摘したいのですが・・・

車検切れの車を、保険会社は助けてくれません。

・・・まあ、じぶんが悪いといえば、そこまでなのですが。

公道を走らせること自体、道交法違反なのですが、そこは第2回目で書かせて頂いた通り、警察から暗黙の許しがでます。

しかし任意保険会社にレッカー頼んだところ、車検切れは1mmたりとも関与できない、とのこと。

はげしいバトルの末、結局、危機感満載で、オーバーヒートの車を走らせました。

JAS入会という選択肢もあったのですけれども、つながらないじゃないですか・・・あそこ。


・ディーラーに不時着。


こうなるともう頼れるのは自分だけです。

オーバーヒートした車をモクモクさせながら、必死に工場を探しました。

でも工場なんか、みつかるわけありませんよね。

スマホで検索かけて、レッカーで迎えに来てもらおうともおもったのですが、都市部はつねにレッカー車出払って、緊急には対応してくれません。

結局、モクモク状態でやけくそ運転。

自動車工場って、個人経営だと、路地の奥まった地元にあることがおおいので、幅広い国道でみつかるわけがありません。

・・・そうすると選択肢はディーラーしか、ありませんよね。

なんとかみつけ、そこに不時着しました。


・修理をお願いする?


ディーラーに不時着し、そのまま修理をお願いしました。

もうエンジンのラジエーターが破損しており、水漏れしている、とのこと。

修理費用30万円くらい・・・と言われ、20万円くらいになりませんか、みたいに交渉して、その日はボロボロで帰路につきました(なれぬ電車)。


・廃車に決める。


ただもう、修理代30万円・・・と聞いた時点で、廃車はかんがえはじめていました。

税金も高いことですし、安い軽自動車に切り替えよう(べつにそんなに長距離のらないし・・・)とかんがえるようになっていました。

結局、翌日、修理代は40万円以上かかると聞かされ、廃車を決意しました。

ただ、どうやって廃車をするのか・・・


・ディーラーなどにお願いする。


ここまでの話で行くと、修理をお願いしたディーラーで廃車してもらうことをお願いするのが筋でしょうが・・・

・・・案の定、手数料1万円ほどかかる、と言われました。


・廃車代行サービス。




カーネクストさん。
買取は期待していなかった。
廃車手数料がゼロになりさえ
すればよかった。

そこで、チラホラみていた廃車代行サービスをお願いすることにしました。

目的は明確で、廃車ゼロ円なら、なんでもいい・・・

私が利用したのは上掲画像のどんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト
さんです。

フリーダイヤルで電話して・・・ポイントだけかいつまむと、次のことが重要だったといえます。

① ディーラーに直接とりに行ってもらえた(ただし1週間後ほど時間が空くのでディーラーさんに自分で交渉した)。

② 書類の用意が必要・・・印鑑証明書、車検証明書(原本)。とくに印鑑証明書の発行手数料は自己負担(市役所の手数料)

③ 基本的に怖いことはなにもない。

最後③基本的に怖いことはなにもない、というのは結構、重要で、ネット上には廃車代行業の悪口が、かなりたくさんあるので、利用経験者の立場から、それは違う、と念押しさせていただきます。


・廃車代行サービスは、よい。




いろいろな会社にあたってみる
のもよいかもしれません。

結論からのべると、廃車代行サービスは、びっくりするほど便利でした。

特に今回、車検切れでディーラーにオーバーヒートした車をあずけた・・・

・・・という私の(マヌケな)ケースでいうと、ドンピシャのサービスでした。

買取は実現しませんでしたが(期待もしていませんでしたが)、私の場合、普通車から軽への買い替えをしたので、自動車税の還付、1万円がありました。

以上、たいへんお世話になったディーラーさんと、廃車代行サービスさんの話でした。

軽自動車は、別件で、探したのですが、そっちはちょっと失敗したかな・・・・

・・・これについては、べつの機会に書いてみたいとおもいます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m