ブロックレスナーvs.レイミステリオ(2019/11/24 SurvivorSeries)

(「レイミステリオ」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

追えるところ追っているので、SurvivorSeriesは先延ばしにして来ました。

いまのところ書いたのは以下のとおりです。

女子トリプルスレット戦(SurvivorSeries 2019)

ひとつしか書いてなかったんですね!!

・・・というわけで、今回は一応、メインストーリーで押えたい、WWE王者ブロックレスナーvs.レイミステリオです。

このふたり、体格すごいので、試合しない・・・とおもっていたのですが・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・ドミニク君のためのセグメントだった。


息子のドミニク君。
Dominick Gutierrez
という名前みたい。

なにが楽しくて、ちっこいおっさん(レイミステリオ)を痛めつけるのか・・・

・・・とまったく食指が動かない試合だったんですけれども・・・

・・・どうやらドミニク君(レイミステリオの息子)用のセグメントだったみたいです。

試合は、いつものスープレックスシティで面白くなかったのですが・・・

・・・終盤(といっても全体7分たらずの試合)、ドミニク君が降参のタオルをもって登場(上掲画像)。

そのスキをついてレイミステリオが金的で、流れを変えます。


・ドミニク君、訓練してるね。


レスナーの
投げっぱなしジャーマンにも
しっかり受け身をとる。

レイミステリオは、どうでもいいです。

ドミニク君が、レスナーにつかまって投げっぱなしジャーマンを喰らうのですが(上掲画像)・・・

・・・ちゃんと首から肩で受け身とれてました。

常人がやったら死にますけれども、それができるということは・・・

・・・訓練している!

やはり↓

参考:Rey Mysterio’s Son Dominick Gutierrez To Start At WWE PC In Early 2020 For Debut At WrestleMania 36

つぎのレッスルマニアでフィーチャーされるのか・・・。

試合は最後、レスナーにレイミステリオ父さんがつかまって、F5を喰らい、そのままフォールでした。

・・・う~~~ん、長い目で見ると、これはヒールターンしそうな雰囲気ですね。ドミニク君・・・。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m