ミノタブ概観①:タブレットはボトルタイプに。

こんばんは、バールドです。

以前、ミノキシジルタブレットについて記事を書かせて頂きました(こちらから)。

その後、ミノタブ、どのくらい種類があってどれが良いのか、という質問をもらうようになりました。

本記事で調査してみたいと思います。


・相場。



5mg 100錠 2,961円

10mg 100錠 3,256円 

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)と聞いてすぐに思い浮かぶのが上掲画像のノキシジル(Noxidil)ではないでしょうか。

1日10mg服用するとして・・・

① 5mg100錠2,961円だったら、1日あたり2錠使うことになりますから、100錠でも実質50錠=50日分ということになります。このため、1日辺り2961÷50=59.22円です。

② 10mg100錠3,256円 だったら、1日あたり1錠で済みますから、100錠で100日分ということになります。このため、1日辺り3256÷100=32.56円です。

これが普通のミノタブ使用時の相場です。


・ボトル。



5mg 100錠 2,272円

10mg 100錠 3,129円 

本サイトでもシートタイプのミノキシジルタブレットをおススメして来たのですが、調べてみると最近はボトルタイプが主流のようですね。

理由は単純に安いからです。

上掲画像のボトルタイプは、ノキシジル(Noxidil)ブランドで有名なタイのT.O.Chemicalsが製造しています。

ホームページ行くと文字的に面喰いますが、ノキシジルは安定のブランドですから安心してください。

で、気になるお値段ですが、5mgの方が値下がりが激しいみたいですね。

① 5mg100錠2,272円だったら、1日あたり2錠使うことになりますから、100錠でも実質50錠=50日分ということになります。このため、1日辺り2961÷50=45.44円です。

② 10mg100錠3,129円  だったら、1日あたり1錠で済みますから、100錠で100日分ということになります。このため、1日辺り3256÷100=31.29円です。

というわけで、5mg派だったら迷わずボトルタイプですね。

私も5mg派なので、今度からボトルタイプに変更しようと思います。

・・・・・

こんな感じで本連載では、ミノキシジルで獲りもらしていたUSA産ボトル式ミノタブ、同じくミノタブのロニテンなんても扱って行きたいと思います。

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m