Double or Nothingチケット販売パーティ①:ケニー契約。

(「サイトダウンしたみたい」出典:AEW

こんばんは、ヤマガタです。

現地時間(2019年)2月7日、AEW初興行となるDouble or Nothingチケット販売集会(イチイチ集まんなよ)が、ネバダ州ラスベガスのthe MGM Grand Splash Poolというプールサイドで行われました。

(以下、画像出典はAEWです。)


・まずはケニー契約の話だろうね。


完全にケニーの団体。

まずは動向の注目されていたケニーオメガ(Kenny Omega)ですが、やっぱりAEWと契約しました。

今日の朝まで契約に迷っていた。byケニー

と、のたまっていましたが、BeingTheElite見れば、初めから契約していたことは見え見えです。

ちゃっかりexecutive vice presidentという訳の分からん役職(外国の企業の肩書は複雑なんですよ)を与えられ、すっかりご満悦です。

ちなみにexecutive vice president(舌噛むわ)は、コーディーもヤングバックスもなっています。

そんな細かいことはどうでもよくて、要するに取り分一杯、ブックも思いのままの位置についた、というわけです。

viceはこの場合「副」という意味ですが、元バレット倶楽部間で権力分散させるためでしょうね。「仲良く」ってことです。

ただ、今回のラリー(集会)見ると、ああ、ケニーが契約したんじゃなくて、ケニーの団体なんだな、と思いました。

手っ取り早く言えば、AEWは何とかカーンがパトロンになって、ケニーオメガが旗揚げした団体なんです。

そりゃAEW行くわな。

自分の団体なんだから。


・ジェリコが割って入る。


ほんとジェリコこういうの好きだよな。

なんか志村けんのバカ殿様みたいな様式美を持つようになったジェリコ(Chris Jerico)の暴力介入ですが、今回もケニーオメガの”演説”中に起こりました。

オメガが演説中、あの、でんでけでけーん♪っていうボンジョビまがいの曲が流れ、ジェリコ登場。

無言で両者睨み合って、上掲画像の乱闘に至りました。

相手がオメガだから、なんかギャグっぽいんだよね。

・・・まあ、これ(オメガvs.ジェリコ)がDouble or Nothingのメインイベントになるんでしょう。

コーディ、バックスじゃ客入んないだろうからね。

Double or Nothingは(2019年)5月25日、このラリーのあったMGMグランドアリーナ(The MGM Grand Garden Arena)というキャパ17,157人の会場で開催されるようです。

まずはWWEのノーマルPPV規模での発進・・・という感じでしょう。

ビンス(マクマホン=WWE)がフットボールにうつつを抜かしている間に虚を突いて登場したオールエリートレスリング。

果たして、AEWは第二のSWSになるのか?

トニーカーンは第二の田中八郎になるのか?

ジェリコはて(もういいよ)

息をのんで見守りましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m