オールエリートレスリング(All Elite Wrestling)について:その1。

(出典:BeingTheElite)

こんばんは、ヤマガタです。

そろそろオールエリートレスリング(All Elite Wrestling)に触れなければならないと思って記事を書いています。

既に皆さんも、耳にしていますよね・・・。

必要最小限の情報から、段々と話を広げて行ければよいと思っています。


・初出はWrestlingNews辺りから。


All Elite Wrestling、略称AEWの話を辿っていくと(2018年)10月22日のWrestlingNewsの記事辺りに行き着きます(上掲画像)。

こんな風に言っています。

ジムロス、クリスジェリコ、ジエリートの面々が新しいプロレスの団体設立に向けて動き出しているらしい。

そこにはトニーカンが絡んでいる。

カンはシャヒドカン、つまりジャクソンビルジャガーズのオーナーである億万長者の息子だ。

Jim Ross, Chris Jericho, and The Elite were banding together with Tony Khan to start a new wrestling company. Khan is the son of Shahid Khan, the billionaire owner of the Jacksonville Jaguars.


・Tony Khanってだれ?


この人が Tony Khan 氏。

いかにもオイルマネーな感じのするKhanという名を持つ、Tony Khan氏(上掲画像)。

先程のWrestlingNewsの記事にもありましたが、アメフトのジャクソンビルジャガーズ(Jacksonville Jaguars)というチームのオーナーの息子さんのようです。

パーティで、ジムロスやクリスジェリコといったセレブリティーと交流して「こんな儲け話はどうだい・・・?」みたいな話が生まれたんでしょうね。


・関係者。


ジャクソンビルジャガーズ。

関係ある人をまとめておきましょう。

① ケニーオメガ。

② ヤングバックス。

③ ジムロス。

④ クリスジェリコ。

ここにコーディ、CMパンク、そしてバレット倶楽部からハングマンペイジ、マーティスカル辺りが絡んでくるようです。

くわしくは次回、話を広げて行きたいと思います。

なにせすぐ、情報でパンパンになる話なので。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m