世界から見た日本のプロレスの評価ーその5。(カイリ選手評価動向)

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。ドイツ人によって立ち上げられた英語のプロレスコミュ二ティーサイトCagematchをダシにして、現在の日本人レスラーの世界における評価を見ています。

今回は、いまや日本人唯一のNXT選手と成った、カイリセイン(Kairi Sane)選手について取り上げてみたいと思います。

(以下データは、2018年3月22日のものです。)


・評価9.45。総合32位。


この(↑)評価が高い!

(出典:WWE)

Cagematchでのカイリ選手の評価は現在 9.45(10満点)と、前回のアスカ選手を上回るものに成っていますが、投票数が弱く 121に留まっています。ちなみにアスカ選手は約3倍の334票を得ています。(Cagematchでの該当画面は、こちら。

総合32位」と書いてしまいましたが、やはり投票数121を考えると、客観的な順位とは言い難いでしょう。(カイリ選手のランキングを見るには、こちら。

ただ、カイリ選手のエルボー(とくにダイビングエルボー=上掲画像)は海外でも非常に評価が高く、「あれはスゴイ」というコメントをよく目にします。

それも踏まえて、カイリ選手に対する好意的なコメントと、好意的でないコメント、それぞれ見てみましょう。


・好意的なコメント。


ミュージシャンなんかに顕著なんですけど、海外って、日本の男子には厳しいんですけど、女子には甘いんですよね。

というわけで、カイリ選手に対するコメントのほとんどが好意的なものです。

またこんなこと言うとファンに殴られそうですが、ビジュアルが「外人ウケしそうな日本の女の子」というのも、カイリ選手の人気の秘密だと思います。

では、Cagematchのコメントを見てみましょう。

カイリの評価は、9.0だね。
日本のスターダム時代は紫雷イオの陰に隠れていたけど、その時から既に実力はお墨付きだった。
彼女のベビーはナチュラルだ。
パイレーツギミックも愛おしいぜ。
またリングでの活躍と成ると、すごい動きするよね。
例えば、美しいドロップキック、たまらんスピア(あの身長で、だぜ!?)、そしてなんといってもエルボードロップだね。
メイヤングクラシックでは、本物のスターだった。
これでカイリが英語を身につけたら、WWEはちょっとドル箱スターを手に入れたって感じじゃない?

rjsbx11 wrote on 11.02.2018:
[9.0] “While she was overshadowed by Io Shirai in Japan, Kairi Sane has also been an incredible worker. She’s one of the most natural babyfaces, and the pirate gimmick is endearing. But as an in-ring competitor, she’s one of the more brilliant movesets with a picturesque dropkick, a damn good spear (considering her stature) and the best elbow drop in wrestling. She was a bonafide star in MYC, and WWE has a potential money making machine when she grasps a good control of the English language.”

最後の「ドル箱スター(money making machine)」のところの訳がキツかったです・・・。


・好意的でないコメント。


いまや世界中で人気者のカイリ選手。カイリ選手を否定するコメントなんてあるのかね・・・と思って探してみましたが、Cagematch内には、無いですね。

ただ、カイリ選手に最低評価の 6.0をつけたひとのコメントがありますので、掲載します。

カイリに対する私の評価は、6.0だ。
あの完璧なエルボーを除いて、カイリセインはまだまだ改善しなければならないところがたくさんある。
アメリカのプロレス市場を考えるなら、狙い目は北アメリカだろう。カイリはそこで活躍するはずだ。

jaguarramon wrote on 15.04.2017:
[6.0] “Other than mentioning her picture-perfect elbow drop I think of Hojo as a great young woman with considerable margin of improvement. Given the conditions of the American pro-wrestling market, I could definitely see her bolstering the women’s division in North America.”

「市場の北も南もわかんねーよ。」というのが後半のコメントに対する大方のひとの感想でしょう。

いずれにせよ、このひとの意見は、カイリ・バッシングというよりアドバイスですね。


・むっちゃ働いている。


そんなこんなで、少々マイナーながらも、確実に支持を得ているカイリ選手。

現在、NXTの巡業でめちゃくちゃ働かされています。

3月に入ってからは、ほとんど毎日試合しているようです(ハウスショー限定)。

地方から確実にファンを獲得して行く、というところなのでしょうか。

なにはともあれ、ケガには注意してもらいたいものです。

がんばれ、カイリ選手!

・・・・・

というわけで、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m