ASUKAが1日2試合(2022/6/20 RAW)

ひさびさのカーメラ(カメーラ)と
アレクサブリス。
やっぱり、この2人は
格が違う(ロッカールーム的に)、
という感じがした。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

すこし前の話ですが、いわゆる”Money In The Bank Build(マネーインザバンクに向けてのストーリーライン)”というやつですね・・・

ASUKAがいろいろ駆り出されていたみたいなので、追ってみたいとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


1試合目:まずビアンカベレア挑戦者決定戦


わかりやすく全員美人。

RAW自体は、ビンスマクマホンが出て視聴者数爆上げした回のRAWです。

参考:渦中のビンスマクマホンが視聴者数を爆上げする

その日の第1試合で、ASUKAは登場しました。

ビアンカベレアのMoney In The Bankでの挑戦者誰にするか・・・みたいな話で、みんなゾロゾロ出てきたんですけど・・・

結局↓以下の5人で挑戦者決定しよう、という話になりました。

ASUKA vs. リブモーガン vs. ベッキーリンチ vs. アレクサブリス vs. カメーラ(上掲画像のとおり)

・・・みんな美人って、絶対、顔で選んでいるだろう、という・・・

んで、試合は、美人ぞろいでもズバ抜けてナイスバディーのカメーラ(カーメラ)が勝ちました。

スラストキック(トラースキック)→フォールで、犠牲者はリブモーガンでした。

これで、カメーラ(カーメラ)vs. ビアンカベレアのRAW女子王座戦決定。


2試合目:ベッキーリンチと一対一


右ハイ!
→フォール。

ガマンならないのがベッキーリンチ・・・みたいな感じで話がすすんでゆきます。

今度はMoney In The Bank出場資格決定戦で・・・

ベッキーリンチがASUKAと対戦します。

これはいい試合でした。

もともと技術が(えらく)高いASUKAに、ベッキーリンチがSelling上手くできるようになった、という感じ。

たぶん2人で充分稽古しているんじゃないかな~・・・

むずかしい動きがたくさんあったのですが、Botchになることなく次々こなしていました。

最後は、ASUKAがベッキーリンチをノックアウトし勝利しました(上掲画像)。

5分くらいの試合で済まされるんだとおもってましたが、10分以上あり、十分存在感のある試合でした。

ASUKAは、やっぱり技術力高いね。

身長低いから相手選ぶんだけど、ベッキーリンチ、ナタリアあたりは、すごく噛み合う。

今回MoneyInTheBankでナタリアがロンダラウジーに挑戦するみたいだから・・・

どうだろう、クロスブランドでASUKAがロンダラウジーに挑戦する機会はないだろうか。

ぜひ、みてみたいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m