アレクサブリスに負ける(2021/1/18 RAW)

(「二冠は
全然
ありがたがられて
いない
・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

なんかWWEのASUKA二冠アングルって、新日本の二冠アングルに対するカウンター(嫌がらせ)じゃないかっておもっているのは、私だけでしょうか・・・?

(以下、画像出典はWWEです。)


・アレクサブリス


ノーマルアレクサ。
ちょうど、
Firefly Fun Houseやってる
ブレイワイアットに対応。

ちょっと見ないスキにアレクサブリスが出世してたんですね。

先週のRAWでランディオートンに火の玉攻撃を喰らわせたことが大きな話題になってたんですが・・・(今週オートンは、パックしたみたいな包帯まいて登場)。

もう完全に女子部門のブレイワイアットになってます。

ようするにギミック強者というWrestlimgObserverが一番嫌いそうな路線ですね。


・突然豹変


ASUKAに
シスターアビゲイル!!
→フォールで
ASUKAの負け。

いまのアレクサですが・・・最初、上掲画像のまえの画像みたいに、なんかアゴでマクドナルドのマーク作りながら登場します。

このFirefly Fun Houseバージョンのアレクサブリスだと、なにやられても笑う・・・みたいなキャラです。

そして突然画面が暗くなりFiendアレクサに変わります(上掲画像)。

このFiendアレクサは、ギミック的に強いので(繰り返しますがWrestlingObserverが嫌がるタイプ)・・・

ASUKAもバックフィストが防御されて、あいててて・・・みたいな演技をします。

そして最後は、シスターアビゲイル(上掲画像)。

・・・というわけで、二冠王者なのに、まったくそれに触れられず、しかもシャーロットの付き添いとかも全然なく・・・

アレクサブリスの引き立て役に終ったASUKAでした。

ちなみに(現地時間)1月31日のロイヤルランブルでは・・・

ASUKAの試合は決まっていない(前座とかねーよな・・・)

アレクサブリスは女子ロイヤルランブル戦出場

・・・となってます。

・・・ほんとうは、Sareee気になっているんですけどね。

ちょっと、空き時間で調べて記事化したいとおもいます。

参考:SAREEE MOVING TO U.S. TO START WITH WWE FOLLOWING FINAL JAPAN MATCH

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m