YouTubeアカウント(チャンネルではない)と Adsenseアカウント

こんばんは、みゅじ娘です。

YouTube収益化について、最近、話し合う機会があったので、記事化してみたいとおもいます。

この問題で困っている方を念頭にした記事なので、少々端折った表現があることを、お許し下さい。


・Adsenseアカウントは1つだけ


目下の問題で登場人物は3人です。

1.Googleアカウント(Gmailアドレスと一緒でいいです)

2.YouTubeアカウント(複数チャンネルの親玉=所有者)

3.  Adsenseアカウント(ひとりひとつ)

ここで、1.Googleアカウント=2.YouTubeアカウントなのは、YouTubeで動画アップしているひとならわかるでしょう。

そして、YouTubeアカウントと、YouTubeチャンネルは、ちがいます。

以下の関係になります。

YouTubeアカウント1(=Googleアカウント1)

→ YouTubeチャンネル1の1

→ YouTubeチャンネル1の2

YouTubeアカウント2(=Googleアカウント2)

→ YouTubeチャンネル2の1

→ YouTubeチャンネル2の2

……

つまり枝分かれしているわけですね。

YouTubeチャンネルは、一番数が多く・・・

YouTubeアカウントは、Googleアカウントとおなじ・・・のわけです。

さて、このなかでエリート中のエリートがAdsenseアカウントです。

これは、ひとりにつきひとつしか保有できず、Googleアカウント=YouTubeアカウントから、ひとつを選びます。

“法人成り” すれば2つ持てるでしょうが、ふつうのひとはできません。

参考:個人事業主やビジネスアカウントならAdSenseアカウントを複数取得が可能?


・YouTube収益化


さて、問題のYouTubeマネタイズ(収益化)です。

条件をみておきましょう。

YouTube パートナー プログラムに参加するには、

A. チャンネルの過去 12 か月間の公開動画の総再生時間が 4,000 時間、

かつ、

B. チャンネル登録者が 1,000 人に達していること

・・・が条件となります。

C. また、チャンネルがYouTube の収益化ポリシーに準拠しているかを確認するための審査も行われます。

YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格

条件Aは、おもったほど高いハードルではありません。

Cは、あちらにお任せ、といった話ですね。

なのでYouTube収益化の最大のハードルは、B.サブスクライバー(登録者)1,000人ですね。

チャンネル作成者のうち、5%ともいわれています。


・チャンネルとアカウント


・・・で、めでたく1,000人登録者到達になったとしましょう。

しかし、YouTubeは言います。

お持ちの AdSense アカウントが 1 つだけであることを確認する。

申し込み手続きでは、収益を受け取るための AdSense アカウントに接続する必要があります。

[Google AdSense に申し込む] カードの [開始] をクリックします。

すでに AdSense アカウントをお持ちの場合は、承認済みのアカウントをご利用ください。

1 つの AdSense アカウントに自分のチャンネルをいくつでもリンクできます。
AdSense アカウントをお持ちでない場合は、画面の指示に沿ってアカウントを作成してください。
AdSense アカウントとの接続が完了したら、[Google AdSense に申し込む] カードに緑色で「完了」と表示されます。

YouTube パートナー プログラムの申し込みチェックリスト

・・・で、この「1 つの AdSense アカウントに自分のチャンネルをいくつでもリンクできます。」という部分が懸念材料なのです。

YouTubeアカウント経由でも複数のYouTubeチャンネルがつくれますよね。枝分かれするように。

そこで「1 つの AdSense アカウントに自分のチャンネルをいくつでもリンクできます。」の解釈が、以下の①②に分かれます。

 ひとつのYouTubeアカウントに、ひとつのAdsenseアカウントしか紐づけ(リンク)できない。
  「自分のチャンネルをいくつでもリンクできます。」というのは、その前提のもと。

 そうではなく、複数のYouTubeアカウントをいくつでも(それを通してチャンネルをいくつでも)Adsenseアカウントにリンクできる。
  「自分のチャンネルをいくつでもリンクできます。」というのは、そういう意味。

リスクヘッジ(危険対策)してきたひとは、②だとおもってチャンネル作成をするので、①になったら、大変・・・というわけです。

以下が、同じ問題を共有しているので、参考にしてください。

参考1:Googleアドセンスに紐づけ可能なYouTubeアカウントは1つだけ?・・・(期日なし2017年ごろ)

これ↑は①を支持。

参考2:アドセンスに関連付けできるYouTubeアカウントは複数可能(2017/08/13)

これ↑が②を支持

参考3:1つのアドセンスアカウントで複数のYouTubeアカウントの収益を受け取ることはできますか?(2019/07/06)

↑これも②を支持。

参考4:先日、YouTubeアカウントがバンになりGoogleアカウントも使用できなくなりました。(2019/10/27)

これ↑はリスクヘッジの話ですね。

・・・とりあえず、これらの参考を読むにつけ・・・

現時点ではが正解。

つまり、YouTubeアカウント区別のリスクヘッジは可能、と理解したのですが、どうでしょうか。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m