2019年2月12日(火)FX昨日今日の出来事。

(「21:49相場」出典:みんなのFX

こんばんは、品川です。

昨日2月11日は月曜日でしたが祝日(建国記念日)だったので、投稿しようかどうか迷いましたが、当座見送りにしました。

もう少しターゲットが絞れて来たら、毎日更新にしたいとも考えています。


・南アフリカ失業率。


26%から28%の間で

0.1%刻みなので

変動を読み間違えないでください。

(出典:TradingEconomics)

昨日サボった(?)記事で気になっていたのは南アフリカ失業率でした。

市場への影響は皆無なのですけれども、日に日に南アフリカランドの評価は、周辺ではなく南アフリカそのものに起因している・・・という印象を持っています。

で、結果ですが、日本時間で本日2月12日18:30頃発表で27.1%でした。

前回27.5%です。

・・・まあ、すさまじいばかりです。


・米政府閉鎖懸念。


で、今週の材料ですが、やはり外為オンライン佐藤氏のブログから引用したいと思います。

今週は再び米政府機関閉鎖が焦点になります。メキシコ国境の壁建設費用を巡って15日までに予算が決まらないと、再び政府機関の一部が閉鎖されることに加えて、債務上限の適用が3月上旬に再開されるのに伴い、より大きなリスクが生じる見通しも強まっているとブルームバーグは伝えています。米法定債務上限の適用期限は3月1日で、それ以降も閉鎖が続くようだとさらに交渉が複雑化すると見られています。このような状況になると、ドルの上値も限られるかもしれません。本日のドル円は109円90銭~110円70銭程度を予想します。

というわけで壁建設とそれにまつわる米国政府閉鎖懸念ですね。

そんなに胃が痛くなるようなリスクではないです。

いまのところ相場は平穏ですね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m