2019年2月5日(火)FX昨日今日の出来事。

こんばんは、品川です。

時刻は夜8時です。

ドル/円 109.93/109.94

ユーロ/円 125.50/125.54

南アフリカランド/円 8.20/8.22

となっています。

今日も外為オンラインの佐藤氏のブログを追ってみたいと思います。


・注目はトランプ大統領教書演説。


現地時間5日夜9時にトランプ大統領の一般教書演説があり、注目されています。

米東部時間5日の夜9時にトランプ大統領の「一般教書演説」が予定されており、ここで壁建設費用に関する自身の考えをアピールするものと思われます。トランプ氏は、国境警備予算を巡る協議については時間の無駄だと繰り返し指摘しており、「一般教書」では自身の計画についてさらなる詳細を明らかにすると述べていました。計画には、議会の承認を得ずに国境の壁建設を開始できる「国家非常事態宣言」が含まれる可能性があることを示唆しています。(ブルームバーグ)演説は日本時間明日の午前11時です。


・まだメキシコの壁やっている。


上掲引用でも言及されていますが、いまだにアメリカ議会はメキシコとの間の壁建設で紛糾しています。

鍵になるのは言うまでもなく米中通商協議の行方ですが、その前にメキシコ国境での壁建設問題があります。

・・・

民主党はあくまでも拒否する構えで、壁建設費を認めない意向です。ペロシ下院議長は「駆け引きを続けてもよいが、勝つのはわれわれだ」と述べており、共和党対民主党というよりも、トランプ氏対ペロシ氏の対決の様相を見せてきました。壁建設費用が認められない場合には現在、一時的に政府機関の一部閉鎖を解除していますが、その期限が来週15日に来ることで再び閉鎖という事態も予想されます。先の閉鎖は1カ月以上も続き、市民生活にも影響が出始めていました。再び閉鎖ということになれば、市場はドル売りで反応すると見られ、再びドルの下値を探る展開があるかもしれません。

というわけで政府閉鎖も起こり得る、というわけです。

・・・・・

今日はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m