ヒデオいない205Liveでトザワがんばる(2019/3/5 205Live)

(「決勝に進むのはトニーニースだね」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

205Liveでは去年と同じくレッスルマニア決勝に向け、トーナメント戦が始まりました。

決勝で待つのは、バディマーフィです。

現在の結果はトップ画像の通りです。

今回、205Liveにひとり残されたトザワ(Akira Tozawa)が、セドリックアレクサンダーとワンオンワンでした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・今回も厳しいオンエアだった。


分かりにくいかも知れませんが、

前3列くらいしか

客が入っていません。

今回も、強烈なガラガラ具合を見せてくれた205Liveでした。

旧ヒデオ(←もうこの名前使っていないので)も、このガラガラは相当、精神的に応えたんじゃないかなあ。

例えば、こんな状況想像してください(ヒデオイタミになったとイメージしましょう・・・ちなみに205LiveはSmackdownの後に放送されます)。

はい、今日もSmackdown終りました。

今日も大盛況だったSmackdown。

低く見積もっても6,000人はいたなあ・・・こりゃ新日本の大興行並みだぜ。

さて、オレの出番だ(ヒデオ談)。

深夜(10時ごろ)だから、観客の何割かは帰っただろう。

でも、それでもたくさんお客さんがいるに違いない!

さあ、出番だ!!

行くぜ!!!

チタントロン

おっしゃー!!

・・・

・・・がら~~~ん・・・・。

誰のせいでもないんですけどね。

自分のせいだと思っちゃうんですよ。

なんとなく分かりませんか・・・?

ちなみに205Liveのガラガラは、去年からずっと話題にしています(この記事あたりから)。


・負けた(トザワさんが)。


これもキョーレツな画像なんですけど、

分かりますかね・・・。

宇宙空間に吸い込まれそうです。

去年と同じくトザワは1回戦敗退でした。

ただ、EliminationChamberでの活躍があったので、これは想定内です。

決勝はレッスルマニア開催地ニュージャージー州イーストラザフォードが出身地だと言ってたトニーニースが取るでしょう。

最近ノアムダーとよい試合してましたしね(トニーニースが)。

ノアムダーはNXT UKとの掛け持ちで、本トーナメントはお休みなのかな。

それにしても、ダー本当に、ねばりましたよね。

一年出番なしですよ。

Twitterだけは続けてたんですよ。

本当、ここら辺、見習うべきだと思いますね。

別にプロレスに限った話ではなく。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m