マネーインザバンク出場資格試合開始(2018/5/7RAW)。

(「今はこれが中心」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。できればSmackdownだけで勘弁してほしいんですけどね・・・折悪しく、WWEが次のPPV、現地時間(2018年)6月17日のマネーインザバンク(Money in the Bank)に向け、出場資格試合(qualifying match)をやり始めました。

このため、RAWから見ないとストーリーラインがつかめない・・・ということで、渋々RAWをみます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・毎年、こんなんやってんの?


Twitterに”Real”がついている人って、

荒らされているってことですよね。

ペイジもやってたと思う。

毎年、マネーインザバンクに出場資格試合なんてありましたっけ?

むかしはビール飲みながら無責任に見てりゃ良かったんで、ぜんぜんそんなこと考えないで見てました。

とにかくRAW冒頭で、狂言回しよろしくGMカートアングルが出て来て、経緯を説明します(上掲画像)。

カートアングル「次は、いよいよマネーインザバンクだ!」←イベントありすぎ。

アングル「マネーインザバンクは、男子、女子、両方行われます!」

アングル「もちろん、RAW、Smackdown両方の選手でね!!」

アングル「マネーインザバンクに出場する選手を決めるために、今日から試合をします!」

というわけで、出場資格試合の開始。


・これ、追わなきゃなんですか?


去年(2017年)のマネーインザバンク。

この記事でちょっと触れました。

こうなると、どうストーリーラインをコンパクトにまとめるか・・・。

なんかもう完全に、英語の問題解いているような気分になります。

アングルのマイクを含め、以後、こんな展開でした。

① マネーインザバンク出場資格試合として、トリプルスレット男子、女子2連発を今日はする。それぞれ勝者1人が予選を勝ち上がる。

② 1つ目は女子出場資格試合で、エンバームーンvs. ルビーライオットvs. サシャバンクス。→ムーン選手がイチ抜け。

③ 2つ目は男子出場資格試合で、ロマンレインズ(観客ブー) vs. フィンバラー(観客ワー) vs. サミゼイン(観客びみょう)。→バラー(ベイラー)がイチ抜け。

・・・

でも、これじゃ足らん、ということでブラウンストローマンが出て来ます。

おー・・・でででででででで、でーん、でーん、で~~~ん♪


・ストローマンのマイク。


RAW開始後まだ15分。

すでに私の心は、

折れかけている・・・。

記事でストローマン応援している私ですが、何気にストローマンの試合そのものは面倒くさくて見てなかったりします。アライアス(イライアス)選手とかと、結構いい絡みしてたみたいですね。アライアスも、ほとんど何やってるひとか、わかんないなあ・・・。

そんなストローマンですが、GMカートアングルの出場資格試合のお膳立てに文句があって出て来ます。

アングルが坊主頭で驚きます。(←もとから)

ストローマンって、マイクで、どんなこと言うの?

ちょっと聞いてみましょう。

ストローマン「むかーしむかし、トモダチが、俺様の手を借りずに家を建てるって言うから、黙ってみていました。」

アングル「・・・(目をひんむいている)」

ストローマン「その後、どうしたでしょう?」

アングル「・・・壊したんだろ?その家・・・」

ストローマン「あたり。」

ストローマン「トモダチが、その家に入ってからね。」

ずいぶん詩的なマイクするのね、このひと。


・結局ストローマンも出場資格試合に!


ランニングパワースラム!!

てなわけで(どういうわけ?)、ストローマンもマネーインザバンク出場資格試合に出ることになりました。

相手は「飛んで火に入る」みたいなケビンオーエンズで、パワースラムによりストローマン選手が勝利しています(上掲画像)。

ぷは~、これでいいですよね。

疲れたわ。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m