DMM英会話またしても値上げ。これで4年連続。

こんばんは、伊田です。お久しぶりです。私の担当では、ネット上の問題を主に扱っているのですが、最近気になる話題としてDMM英会話の値上げがあります。むろん、スカイプ英会話をやっていない方には「どうでもよい話」なのですが、ウチ(ニュースオールズ)のスタッフはほぼ全員がスカイプ英会話をやっているため、今回の件、2018年3月での再度値上げには「ちょっとおかしいんじゃないの?」という声が上がり始めました。そこでDMM英会話値上げの歴史を振り返りながら、問題の所在を探ってみたいと思います。


問題:今年(2018年)3月の値上げ。


既にDMM英会話のホームページでは、今年2018年の3月に値上げのされることが、次のように告知されています。

2018年01月18日

2018年3月からのご利用料金改定のお知らせ

DMM英会話は、現在のご利用料金を維持し提供を続けて参りましたが、
今後もレッスンの質とサービスレベルの向上のため、2018年3月1日(木)より、スタンダードプランの価格を下記の通り変更させていただくこととなりました。※プラスネイティブプランについては、料金の変更はございません。
DMM英会話では、好評いただいております現在の強みはそのままに、今まで以上にユーザー様の英語学習を効果的にサポートできるよう邁進していく所存でございます。
お客様により良いサービスを提供させていただくため、真摯に努力して参りますので、今後とも引き続きDMM英会話を何卒よろしくお願いいたします。

■ スタンダードプラン新価格のご紹介 2018年3月1日(木)より
<1日1レッスン25分>
5,500円/月 → 5,980円/月

<1日2レッスン計50分>
9,200円/月 → 9,980円/月

<1日3レッスン計75分>
12,800円/月 → 13,980円/月

※上記金額は全て税込みとなっております。

以下、話を追いやすいように、1日1レッスンの月額のみ赤文字でハイライトして行きます。


・実は4年連続。


実はDMM英会話値上げは、4年連続です。去年の告知を見てみましょう。

2017年01月19日

2017年3月からのご利用料金改定のお知らせ

DMM英会話は60カ国5,300人を超える世界中の講師によるレッスン、
ベストセラー教材を含む6,800以上の教材の無償提供、24時間レッスンの継続及びレッスン休講日の廃止など、現在のご利用料金を維持し提供を続けて参りましたが、今後もレッスンの質とサービスレベルを維持し続けるため、2017年3月1日(水)より、スタンダードプランの価格を下記の通り変更させていただくこととなりました。
DMM英会話では、好評いただいております現在の強みはそのままに、
今まで以上にユーザー様の英語学習を効果的にサポートできるよう邁進していく所存でございます。
お客様により良いサービスを提供させていただくため、真摯に努力して参りますので、今後とも引き続きDMM英会話を何卒よろしくお願いいたします。

■ スタンダードプラン新価格のご紹介 2017年3月1日(水)より
<1日1レッスン25分>
4,950円/月 → 5,500円/月

<1日2レッスン計50分>
8,200円/月 → 9,200円/月

<1日3レッスン計75分>
11,500円/月 → 12,800円/月

※上記金額は全て税込みとなっております。
※プラスネイティブプランについては、料金の変更はございません。

こんな調子で2015年から4年連続で値上げが行われています(後述)。


・キャンペーンで始めたひとには、料金が倍額に成っている。


2017年、2018年の2年連続どころか、値上げは2015年から1年単位で4年連続で行われています。

これは、2013年末の「半額キャンペーン」でDMM英会話を始めたひとには、結果的に、利用料金が倍額に成ることを意味します。

半額キャンペーンの頃の料金設定を振り返ってみましょう。

2013年12月27日

半額キャンペーン実施のお知らせ

いつもDMM英会話をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度DMM英会話では下記の期間、内容で ”半額キャンペーン” を実施させていただくことになりました。
期間:2013年12月25日~2014年6月30日まで

キャンペーン中料金:

1日1レッスンコース:通常5,900円/月のところ2,950円/月

1日2レッスンコース:通常9,800円/月のところ4,900円/月

1日3レッスンコース:通常13,900円/月のところ6,950円/月

このキャンペーンが、2014年6月30日で終わらず、結局2014年12月末まで続いたのです。

いずれにせよ、この半額キャンペーンでDMM英会話を始めたひとは、仮に1日1回コースだと、当初2,950円だったわけですから、今回の値上げ(2018年3月の値上げ)で、5,980円になることにより、遂に料金が2倍に跳ね上がってしまったことに成るわけです。


・値上げの歴史をまとめる。


ややこしくなってきたと思うので、残りをショートカットでザザっと見てみましょう。


① 当初は高額設定でスタートし、失敗した。


DMM英会話は当初高額でした。2013年2月にスタートしたのですけれども、オープン当初は1日1レッスンで、月額約1万円(9,800円)取るつもりだったようです。

しかし、それでは客が来ないと言うことで、取って付けたような半額キャンペーンをすることに成ります。下の告知が、それです。

2013年05月22日

半額キャンペーンのお知らせ

いつもDMM英会話をご利用いただきましてありがとうございます。
6月のキャンペーンをお知らせいたします。
6月1日時点で有料会員の方を対象としまして、6月中の更新から一ヶ月間分、全てのプランを半額でご受講頂けます。
今回は1日1レッスンプランに加えまして1日2レッスンプラン・1日3レッスンプランも対象のキャンペーンとなります。

1日1レッスンプラン 通常 9,800円 →  4,900円
1日2レッスンプラン 通常15,800円 →  7,900円
1日3レッスンプラン 通常21,800円 → 10,900円


② 価格改定。


キャンペーンで1レッスン4,900円にしたのですけれども、少しお客さんが入るように成って怖くなったのでしょうか。

結局、元の料金9,800円に戻せなくなり「改定料金」として、5,900円に基本料金を再設定します。それが、次の告知です。

2013年07月25日

8/1~価格改定のお知らせ

いつもDMM英会話をご利用いただきましてありがとうございます。
サービス価格の変更に関する重要なお知らせがあります。

8月1日より、DMM英会話の全コースが驚きの「新価格」に!
【新価格のご紹介】(全プラン大幅値下げ)

8月1日以降、各コースの料金は以下のようになります。

・1日1回コース (旧価格)月額9,800円 ⇒ 【新価格】月額5,900円
・1日2回コース (旧価格)月額15,800円 ⇒ 【新価格】月額9,800円!!
・1日3回コース (旧価格)月額21,800円 ⇒ 【新価格】月額13,900円!!!


③ まだ客は来なかった・・・そこで半額キャンペーンへ!


こうして5,900円(1日1レッスン)が、DMM英会話の通常価格に成ったわけですが、それでも現在ほど盛況ではなかったようです。

そこで、上にも述べた2013年12月27日の半額キャンペーンに踏み切ったわけです。この価格(1日1レッスン2,950円)により、DMM英会話は大ブレイクしました。おぎやはぎは全然関係ありません。


・4年連続怒涛の値上げ。


半額キャンペーン(1日1レッスン月額2,950円)は、2014年12月末まで続きました。

そして2015年1月に、1度目の値上げ。これで、値段を3,950円に戻しました(1日1レッスン月額)。

次が、2016年1月に、2度目の値上げ。これで、値段を4,950円に戻しました(1日1レッスン月額)。

更に去年、2017年3月に、3度目の値上げ。これで、値段を5,500円に戻しました(1日1レッスン月額)。この値上げは、2017年01月19日の告知として上に一度扱っています。

そして今年、2018年3月の、4度目の値上げ。これで、値上げを5,980円とし(1日1レッスン月額)、ほぼ開設当初の改定金額5,900円に戻すことに成功したのです。


・2019年も値上げを絶対考えている。


では、今年2018年の値上げで、DMM英会話の値上げは止まるかどうかと問われれば、疑わしいと思います。

何故なら上にも書いた通り、彼らは当初、1日1レッスンで、月額約1万円(9,800円)取るつもりだったからです。


・歴史をまとめる。


では、DMM英会話値上げの歴史をまとめましょう。

2013年2月:1日1回月額9,800円でスタートするが失敗。半額キャンペーン4,900円に設定。

2013年5月:料金改定で1日1レッスンで月額5,900円

2013年12月~2014年12月末:半額キャンペーン。1日1レッスンで月額2,950円

2015年1月:1度目の値上げ。1日1レッスンで月額3,950円

2016年1月:2度目の値上げ。1日1レッスンで月額4,950円

2017年3月:3度目の値上げ。1日1レッスンで月額5,500円

2018年3月:4度目の値上げ。1日1レッスンで月額5,980円

次なる値上げはあるか?2013年開設当初の設定料金1日1レッスン月額9,800円を目指すのか?


・本記事を元に、みなさんが声を上げることを願っています。


以上、データベース的な意味合いで本記事を作成しました。

DMMの度重なる値上げや、ネイティヴ囲い込み(←今回は触れられませんでした)で、何か違和感やら反感を同じようにお持ちの方が居られたら、ぜひ本記事を踏み台にして、声を上げて頂ければと思います。

私もDMM英会話のチェックは続けて行こうと思います。

それでは。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m