いや~アングル追うの大変だわ(2019/11/8 SmackDown)

(「ナカムラシンスケについての記事です」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

最新のSmackDown(2019/11/15)のひとつ前の回についての記事です。

(以下、画像出典はWWEです。)


・対アリ&ショーティG


キンシャサ!!

今回ナカムラシンスケは、セザーロと組んで、アリ&ショーティG(チャドゲイブル改名)と対戦しました。

なぜサミゼインが試合しないのか・・・は、もうわかりません。

ただ、ルセフといいセザーロといい・・・ナカムラシンスケは、ほんとうにプロレス通から評価が高い選手とばかり組んでいますね。

ナカムラシンスケ自体は、まだまだセレブです。

WWEからのプッシュを十分感じられる演出をしてもらっていました。

試合自体、ジュニア(アリたち)vs.ヘビーという構図だったのですが、じゅうぶん見ごたえある内容になっていて面白かったです。

最後はサミゼインの妨害もあり、スキをついてナカムラシンスケがキンシャサを決め(上掲画像)、スリーカウントをうばって勝利しています。


・ダニエルブライアン勧誘


来いよ!!
(奥にいるちっこいのが
ダニエルブライアン)

試合見ててわからなかったのが、ずっとダニエルブライアンが絡んでいたことです。

今回の試合もずっと、う~ん・・・みたいにして花道のところでダニエルブライアンが見ていました。

・・・これなんなのかなあ・・・とおもっていたら、そうですね、サミゼインがナカムラシンスケと組んで、一大勢力をつくろうとしていたんでした。

だから今回セザーロが突然仲間になっていたんですね。どっかで勧誘したんでしょう。

ダニエルブライアンも前にサミゼインが勧誘していました。わすれてました。

ただ、今回はダニエルブライアンは、イマイチという感じで勧誘拒否。

これが直近(2019/11/15)でも続いているようです。

・・・うん、わるくないじゃないですかね。このアングル。

ヒールユニット結成・・・ということになるのでしょうか。

おもしろそうです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m