ゴールドバーグがロマンレインズに挑戦(2022/2/4 SmackDown)

ゴールドバーグは、
これが直近契約で、
WWE最後の試合みたい。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

結構、前から言われていることですが、ゴールドバーグは、直近の契約で”あと1試合あるんだ!”としきりにメディアに伝えていました↓

参考:Goldberg confirms he has one more match left on his WWE deal

それを、今度のエリミネーションチェンバー(2022/2/19, サウジアラビア現地時間)で消化するみたいです。

ちょうど、あんまり目の肥えてないサウジアラビア観衆なので、ぴったりかもしれませんね。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ポールヘイマン


なっが~いマイクだった。
15分くらい。
じゅ~ぶんに観客のフラストレーション貯めてから、
ゴールドバーグが突然出て、
観客がワーッ!となるWWE商法。

今回のSmackDownでは、まず、EliminationChamberでレスラーを裏切ったポールヘイマンの弁明が行われました。

ポールヘイマン「もうブロックレスナーの代理人(Adovocate)なんて、やりましぇん!」

ポールヘイマン「だって、ロマンレインズのほうが強いんだもの!」

たった↑これだけの内容を、15分もマイク使って、ひとりでこねくり回して話してました(上掲画像)。

これは結構、みていてキツかったかな。

そのあと、トップ画像の通り、ゴールドバーグが登場して↓

ゴールドバーグ「ロマンレインズ!」

ゴールドバーグ「オマエを認めるよ!(I acknowkedge you)」

ゴールドバーグ「次のオレさまの餌食としてな!」

観客「わ~!わ~!!」

・・・という感じでした。

まあ、いつものネタですが、ゴールドバーグの試合、何分でしょうか?

5分続けば花火上がりますね。

レスナーの介入があるんじゃないかな。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m