ナカムラシンスケとフィンバラーが組む(2022/4/1 SmackDown)

貴重なツーショット
・・・ってオイ、
目を合せろよ。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです、

レッスルマニア前日のSmackDownのつづきです。

新日本プロレスコンビのナカムラシンスケとフィンバラーが、リックブーグスを交え、タッグを組みました。

相手は、オースティンセオリーとジ・ウーソーズでした。

・・・まあ、ぶっちゃけ、焦点はオースティンセオリーとパットマッカ―フィーのアングルを深めるところにあったんですけどね・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・ナカムラシンスケ組が負けた


ナカムラシンスケ,
リックブーグス,
フィンバラー
vs.
ジェイウーソ,
ジミーウーソ,
オースティンセオリー.

事の発端は、めでたくレッスルマニアでコマをもらったジ・ウーソーズ戦の前哨戦でした。

リックブーグス vs. ジミーウーソ

この↑シングルマッチが最初でした。

でもなんかオースティンセオリーが介入して、6-MANタッグマッチになりました(上掲画像)。

焦点は、オースティンセオリー vs. パットマッカ―フィーでしたから、ちょっとフィンバラーとナカムラシンスケのやり取りを堪能するには不十分だったかな。

最後は、フィンバラーが、オースティンセオリーにフォールを取られ、ナカムラシンスケ組の負け・・・

オースティンセオリーはフィンバラーを放っておき、パットマッカ―フィーと睨み合ってました。

フィンバラーは、いまのところすることないみたいなんですけど、もったいないですね。

どうなるんでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m